いい病院に、いい先生にめぐり会えたのかもしれない

最近のこと

2024年3月12日

入院1日目-3

 

採尿を言われていて、夕方やっとトイレに行った。

今まで気にしたことなかったけど、めちゃくちゃ濁ってるなー🤣

 

 

今日は、リハの人が2人やってきた。

1人は、手のリハビリをしに。

1人はSTさんで、嚥下の話したり、口や舌の動きを見たり。

STさんは、明日改めてご飯時に来ます、と言っていた。

 

たまたまテーブルの上にあったペコぱんだを見て、

「あ、ペコぱんだだ」

「そうです。青いやつ」

STさんだし、ペコぱんだに反応するよね😁

 

 

手のリハビリをしに来てくれた人。

海外生活が長かったらしい。

ハッキリと自分の意見を言う人で、自分が患者として病院に行った時に、医師と言い合いをしたこともあるらしい。

患者の気持ちを考えずに、上から目線で昭和な時代遅れ、と言っていた。

 

今回お世話になる神経内科の先生は、そういう感じは一切ないそうな。

他でお手上げ状態だった人たちが、先生に診てもらいたいとやってくる。

他の科からも、困った時によく呼ばれているんだとか。

 

カルテとかもめちゃくちゃ細かいし、すごくよく診てくれる。

患者さん目線で話もするし、いい加減に見放したりはしない。

個人的な意見だけど、すごくいい先生に巡り会えたと思うよ!

とのこと。

このリハさんは、私のリハビリに入るのは今日限りらしいけど、話ができてよかった。

 

ちなみに今日のリハビリは、とにかくほぐすこと。

久しぶりに、誰かに左手左腕を触られたよ。

 

そして、いつぶりだろう。

指が手のひらについたのは。

むくみが取れたそうな。

これだけでも、ありがたいなー。

 

そういえば、このリハさんに言われた。

胸部レントゲンを見て、明らかに筋肉量落ちてるし、骨も痩せている。

今まで省エネで呼吸してたんだなって感じがしたそうな。

 

今回の入院診療計画。

 

すでに盛りだくさんな初日だったけど、これからどんな感じに進んでいくかな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました