こんなにスパッと言い切ってくれる先生もいるんだなぁ

最近のこと

2024年2月29日

ついに、この日がやってきた。

最後の神経内科。

耳鼻科の先生の熱意が伝わって、診てみましょう、と話が繋がった先生。

1月前半に予約を入れて、取れた最短が2月29日という。

人気の先生らしい。

 

初めて行ったけど、大きくてキレイな病院だった。

最近行った中では、一番キレイな病院って感じがしたよ。

 

初診の受付をして、内科で受付をして、先生の診察室の前に着いた時には、すでに1時間以上経っていた。

神経内科の診察室前、誰もいない。。

こんなに人のいない待合も珍しいもんだ。

 

 

診察室から名前を呼ばれて入る。

頭ツルツルの、男の先生。

あ、この人、さっきから何度も見かけてたなぁと思ってしまう。

内科の受付付近で待っている時に、何度も目の前を通っていた先生だ。

 

事前に耳鼻科の先生から情報がいっているけど、改めて自分の口からも多少の説明をする。

腱反射や力比べ、血圧を座った状態と立った状態で測る。

 

身長と体重を聞かれて答える。

「調べるまでもなく痩せすぎだね」

「これでも、退院してから1キロ増えたんですよ」

「胃ろうで、多少なりとも栄養が入るようになったんだろうね」

 

何気に、初めて痩せすぎって言われた気がする。

この前入院した時、まわりにはもっとガリガリなおばあちゃんたちばかりだったから、自分がそんなに痩せている気がしない。

 

 

頭のグラグラについて。

「確実に脱水が関係しているでしょう。話を聞いている限り、確実に脱水状態だし、栄養も足りていない」

「でもね、みんな大好き血液検査では、なんにも異常が出ないそうですよ」

「私はキライだけどねぇ。若い人は、血液検査に異常が出にくいからね。検査値に異常がなくても、確実に問題はある」

「こんなに食べられなくても飲めなくても、何も数値で異常が出ないから、栄養も水分も、そんなに必要ない体なのかと思いましたよ」

「それはないな」

 

今までみんな、血液検査の結果を基準に話をしてきた。

健常人よりもいい数値だけど、胃ろうしちゃっていいの?

脱水だったら、この辺りの数値のバランスが崩れてくるんだけど。。

 

みんな、栄養を摂れ栄養を摂れと言ってくるけど、きっとそれを言ってくる人たちより、血液検査の結果的には私のほうが優秀だ。

栄養摂れってなんなんだ。

何をもって、栄養が摂れている、であるのか。

こんな優秀な結果の人に対して、栄養を語るのか。

数値に全然問題なくて、なぜこんなにいろんな症状が出ているのか。

これらは、気のせいか。

やっぱり、精神的な問題、と言うんだろうか。

ずっと、モヤモヤしていた。

 

それを

「いや、確実に脱水でしょ。栄養足りてないからでしょ。数値に出るかなんて関係ない」

って、スパッと言い切ってくれたこの先生。

これだけで、ちょっと救われたなぁ。

 

めまいの薬はいらないや。

もっと、水分を摂ることを意識しよう。

もっと、しっかり栄養摂れるように工夫しよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました