たどり着けてしまった。

最近のこと

2024年5月14日

PR

 

嚥下クリニックで、先生との話が終わり、受付へ。

次回以降の予約と、会計を済ませる。

 

このクリニックから出る時、いつもは受付の人がお見送りしてくれる。

時々、看護師さんということもあった。

 

でも今日はなんと、先生がお見送りしてくれたよ。

帰り際にまた、嚥下造影の話をして。

「嚥下造影イヤだー」

 

嚥下クリニックをあとにし、バス停に向かう。

帰りのバスは、1時19分だと思っていた。

バス停で改めて時間を確認すると、なんと1時39分と書いてある。

その時の時刻、1時ちょうどくらい。

 

悩んだ。

待つか、進むか。

 

ちょっと悩んで、結局ゆっくり進むことにした。

ゆっくりのんびり帰れば、自力で帰れるかなーと。

 

何度も休憩、水分補給をしながら、なんと中間地点である薬局までたどり着けてしまった

 

 

朝は、バス停までたどり着いたあたりで、ちょっとフラフラ感が出ていたから、バスを降りた時点でめまいの薬を飲んでいた。

でも帰りは、フラフラ感が出ることなく。

 

今日は、帰りに薬局には寄れないと思っていた。

だから、受付で処方箋をFAXしておいてもらったんだけど。

 

 

薬局の前で、中を見ていたら、薬剤師さんが出てきてくれた。

「おかえりなさい」

 

イノラスを1日4つにしたから、味をどうするかという話から、結局中に入ってあれこれ話した。

 

ちなみにイノラス。

もう充分な量を用意してくれていた。

 

「元気そうですね」

「最近やっと、元気になりました。前より元気そうでしょ?」

「いや、ほんとに。イノラス効果ですね」

「ほんと、イノラス3つであっても、しっかりある程度の栄養が入り続けた効果ですよね」

「ちょっと言葉悪いですが、当たり前や!って感じですね」

「でもね、血液検査で何も出なければ、みなさん何も言えなかったんですよ。そのことに、だいぶ苦しめられましたからね」

「水分もしっかり摂ってくださいね。じゃないとまた、めまいに苦しむことになりますよ」

「ほんとそれだけは困るので、水分はけっこう意識してるつもりです。あんまり喉が渇くという感覚にならないので、気をつけてます」

 

薬を粉砕して一包化して欲しい。

メスチノンも、粉砕してもらえたらいいのになー。

これから少しずつ、薬の量を減らしていきたい。

 

明日は神経内科だから、また処方箋を送ります。

たぶん、前回と似たような感じになるとは思います。

薬の準備ができ次第、連絡をくれることになった。

 

「難病のやつ、その後何か連絡来たりしました?」

「まだですよ。今月の初めに出したとこですからね」

 

難病が取れたら、何か用紙に記入をして欲しいと言われた。

指定薬剤師として登録?申請?みたいなことをしたいそうで。

いろいろお世話になってるし、何でもしますよー。

 

 

今日は、イノラスのヨーグルト味を1箱分14個、リュックに入れてもらって持って帰った。

残り3箱分は、次回以降で持って帰ろう。

もしかしたら、電動車椅子に乗っているかもしれないし。

そしたら、何往復でもできるよ😁

 

薬局で、しっかり休憩できた。

残りの道のりも、ゆっくりと何度も休憩しながら帰った。

ちゃんと帰れたよ。

めちゃくちゃ疲れたけど。

 

帰って、3時半くらいからお昼ご飯。

お昼もイノラス1.5。

寝ながらテキテキしてた。

 

そしてやっぱり調子に乗ってた。

起き上がる力はなかったよ🙃

 

ま、今は電動ベッドだし、ボタンさえ押せれば起き上がれる。

イスへの移動もなんとかできた。

それでももう、ほとんど寝て過ごしたけどね。

 

とりあえず、自力で移動ができたけど、これはやっぱりかなり無理がある。

よっぽどのことがない限り、電動車椅子のレンタルは確実だなぁ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました