カナダで受診 2

自分のこと(過去の話)

2023年4月25日

ということで今日、自分のパートナーには何も話さず、walk-in clinic に行ってきた。
これは誰でも予約なしで行ける病院で、ファミリードクターがいなければ、ここから専門医を紹介してもらう。

さすがwalk-in clinic 。

待ち時間が長い!

まぁ、仕方ない。

多分2時間くらい待って、ようやく診察室へ。

 

壁がずいぶん賑やかで、日本ではあり得ないような雰囲気の部屋だった🤣

 

部屋へ案内してくれた人に、今日ここへ来た理由を聞かれた。

「左腕と左脚が弱い。専門医を紹介してもらいたくて来た。」

と答える。

 

しばらく経ってドクターがやってきた。
左腕と左脚が弱くて、手足の先が痺れて痛い。歩くのが大変だ。脚は19歳から、腕は24歳から。良かったり悪かったりを繰り返している。直近3年は全然良くなっていない。今年に入ってからは、どんどん悪くなっている。こんな説明をした。

何か薬を飲んでいるか? → 飲んでいない。
立ってつま先立ちができるか → 実際に立ってみせる。できない。右足だけならなんとか。
屈伸運動ができるか → できない。
ドクターが人差し指を出す。強く握れと言われる。 → 右はしっかり握れる。左はそもそも握れない。1本指を握れるほどグーができない。
1本が握れないならと、握手のように手を握らせる。 → それでもうまく握れない。
袖を捲って両腕を見る。触る。

そして、neurologist を紹介すると言われる。つまり、神経内科医。

とりあえず今日は、general blood testだけ受けて帰るように言われる。

その後、神経内科医を紹介してくれるとか。

診察終了!

受付で、血液検査に必要な用紙をもらい、どこで受けられるかを教えてもらう。わざわざ別の施設に血液検査を受けに行かないといけないめんどくささ。

 

病院を出て、近場のラボへ。
そこでも1時間くらい待った。2本分の血液を取られて終了。
結果は3日後くらいに分かるそうで。

また今日のwalk-in clinic に行かないと。
受付の人にも言われたけど、朝イチで行ったほうがいいらしい。
金曜日の朝に行こうかな。

このペースだと、おそらく時間足りずに日本に帰ることになりそうだけど、せっかくだしできるとこまでやろうと思う。

待ち時間ばっかり長かったけど、なんともあっさり、サラッと終わったカナダでの初受診。

 

前の記事

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました