ピコさん、こわ〜

最近のこと

2024年3月17日

入院6日目-1

 

早朝、めちゃくちゃお腹が痛くなった。

ぐっるぐるいって、すごい吐き気もして。

 

昨日の夜、入院以来一度もお通じがないから、ということで、下剤を入れた。

前回の入院でもらったピコ。

 

お腹の痛みがマシになったタイミングで、ナースコール。

トイレまで連れて行ってもらった。

 

思いっきり下痢したー。

しばらくそのまま座ってて、それから車椅子に移動したけど、気持ち悪いし、まだ出そうな気もするし。。

 

看護師さんがやってきた。

「大丈夫ですかー?」

「下痢しましたー。気持ち悪い。。」

 

ピコについて説明する。

前回入院時にもらったけど、まだ数回しか使ったことがない。

その時は、2週間くらい出てなかったから、ということで使った。

こんな感じになったのは初めてだ。

前までは、お通じは月2回とかだった。

 

看護師さんによると、ピコはけっこう強い下剤らしい。

今度は、もう少し優しい薬にしてもらったほうがいいかも。

 

「もう少しここにいますか?」

「もうちょっといてもいいですか?」

「また時々様子見に来ますね」

「お願いします。時々、様子見に来てください」

 

それから少しして、また看護師さんやってくる。

「どうですかー?」

「まだ出そうな気がして、座ろうかどうしようか悩んでます」

「ちょっとね、顔色悪いし、ずっと座ってるのしんどいと思うの。ベッドで横になろう。一応年のためオムツして、またトイレ行きたくなったら呼んで」

 

そんな感じで、オムツになった。

「栄養そんな入ってないし、もうあんまり出ることもないと思うけど」

そうだろうね。

 

ベッドに戻ってからは、それほどひどい腹痛はなく。

気持ち悪さと、血の気の引いた感じだけ続いた。

少ししてから、脱水になるとよくないから、ということで、早めのイノラス注入。

なんだかしんどくて、そのまま数時間寝た。

 

ピコさん、こわ〜。

こんなに思いっきり、効いたりするもんなんだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました