検査に次ぐ検査

最近のこと

2024年3月13日

入院2日目-1

 

今日やった検査。

・脚のMRI

・レントゲンと口腔外科

・呼吸器系の検査

・筋電図

検査に次ぐ検査で忙しい。

 

そして、その合間でPT、OT、STとリハさんが来てくれる。

先生も何度もやってくるし、栄養にも繋がれっぱなしだ。

 

 

・脚のMRI

昨日やったCTの結果から、MRIもやっておこうという話になった。

太ももあたりのMRI。

 

こっちは、昨日のCTかな。

なんか、顔みたい😃

 

明らかな左右差と、神経か筋肉に炎症があると言われた。

あと、痩せ方が筋肉の病気というより、神経の病気って感じがするそうな。

 

 

・レントゲンと口腔外科

ステロイドパルスをやるから、長期的にやれば、免疫力が下がる。

だから、事前に口の中をキレイにしておきましょう、という理由らしい。

 

歯石取りと歯の表面を磨いてくれた。

ちなみに、「歯石も少ないし、歯もしっかり磨けていますね」と言われたよ😎

 

ステロイドをやると、骨が弱くなりやすい。

だから、骨を強くする薬を使うこともあるそうな。

骨を強くする薬は、骨の代謝を止めるものらしい。

体の骨にはいいけど、顎や口まわりにはよくないらしい。

顎や口まわりは、骨の代謝によって、汚れやバイ菌を落としたりしている。

 

ということで、事前に問題ないかを調べるための検査。

レントゲン的にも直接見た感じも、虫歯とか歯周病含め、今のところ問題なさそう。

口の中は、特に気をつけてるからねー。

 

 

・呼吸器系の検査

思いっきり吸ってーとか吐いてーとか。

鼻をつまんだ状態で、ホースみたいなのくわえてやった。

 

最初、普通にホースみたいなのくわえてやったけど、途中からマウスピースみたいなのに変わった。

相変わらず、吸って吐いてが下手だったかな?

より息が漏れにくいように、変更されたんだと思う。

似たような感じだったけど、一応2種類の検査をやった。

 

 

・筋電図

先生が直々に検査してたよ。

難しい人は、自分でやるんだそうな。

 

この病院にいる医師の中で、一番筋電図やってるらしい。

だろうねー。

いろんな人の話を聞いてて思う。

 

シールみたいなのを貼って、機械を当ててやる筋電図と、針を刺してやる針筋電図をやった。

シール貼ってやるほうは、前にも同じことをやった。

でも、今回はさらに、高速連続刺激なのもやった。

びっくりしたのと、痛かったよ。

 

そして、針筋電図。

これはほんとに初めてだ。

喉より下、胸と首の境目、少し胸よりな位置に電極パッドをひとつ。

お腹にひとつ。

それぞれ貼る。

そして、筋肉に針を刺す。

 

軽く力入れてー、思いっきり力入れてー。

針を上下に動かしたり。

腕2か所、脚1-2か所(忘れた)で検査した。

 

針筋電図。

みんな、めちゃくちゃ痛いと言っていた。

でも、受けた感想としては、びっくりするくらい全く痛くなかった。

いったい何が痛いんだろうかってくらい、何も感じなかったよ?

連続刺激のほうが痛かったと思うよ。

 

筋電図をやった感じ、明らかに異常があると言われた。

連続刺激のやつで。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました