1度に10本とかある!?

最近のこと

2024年2月29日

「生理きてる?」

「きてるけど、遅れるのと、量が少なくてすぐ終わります」

「水分足りてないからね〜。おしっこは?」

「1日2回」

「じゃあ、今は無理か。入院してから看護師さんに頼もう」

「たぶん今は、あんま出ないでしょうねー」

 

そんな会話の後で、採血の話。

「水分足りてないのに血取ってごめんね〜」

「あ、採血するなら、ついでにフェリチンの値も調べてください」

「フェリチンね。OK〜」

 

 

先生の診察の後、採血、胸部レントゲン、心電図の検査。

まず、採血。

採血をする看護師さんに、名前の確認をされる。

 

そして、あの血液を入れる試験管。

採血管とかスピッツというらしい。

あれを、ガラガラっといっぱい用意した看護師さん。

ひとつひとつの名前を確認する。

 

「え?!ちょっと待ってください。これ全部ですか??」

「そうなんです。これ全部」

「いったい何本あるんですか?!」

 

看護師さん、数えてくれる。

「全部で10本ありますね」

「え?!一度にこんなに取るとかありますか?」

「なかなかないですねー。呼吸器系の手術の方で、たまに9本とかいうことはありますけど、10本はなかなか見ないですね」

「個人的な最高は、7本だったんですけどねぇ」

「いきなり3本も記録更新しちゃいましたね」

 

いや、水分ないとかいう話してたのに、10本も取る??

ごめんねーのレベルじゃないでしょ😅

 

採血の後は、目がかすんで、目の前の表示とかが見にくくなったよ。

もちろん、ぐったりな状態だったのは言うまでもなく🤣

 

 

胸部レントゲンは、呼ばれるまでにかなり時間がかかった。

あまりにも時間がかかるから、母親には昼ご飯を食べに行ってもらった。

 

レントゲンは、車椅子に座ったままで。

背中にプレートを置いて、レントゲンの機械を近づけて撮るという。

救急車で病院に行った時と、似たような撮り方だった。

 

 

心電図。

いつもは一瞬で終わるイメージだったけど、今回は。。

 

「このまま2分くらい取るので、だらっと力抜いておいてください」

なんかちょっと長めだった。

 

 


検査が全て終わった後は、入院説明へ。

事務的な説明の後、看護師さんと話をする。

入院前の健康チェックのこと、入院当日にコロナの検査をすること、入院中のことなど。

 

普段の生活について聞かれる。

移動はどうしているか、トイレやお風呂は?

1人でできているか、誰かの介助が必要か。

トイレやお風呂は、場所が変わると不安が増える。

場合によってはまた、介助つきの入浴となる。

 

 

食事について。

先生からの食事の指示は、全粥に3分刻み食?

なんか、そんなことを言っていた。

 

いや、とりあえず、そんなのでは食べられないと思いますよ?

この前の入院の時もそうだったけど、流動食に5分粥。

あの時も、看護師さんがツッコミ入れてたよ。

今回の看護師さんも「先生に院内メールで連絡しておきます」と言っていた。

 

前回は、とろみ食ですら、合わずにうまく食べられなかった。

そこはもう少し、最初から何とか工夫してもらいたい。

 

 

そして、胃ろうの注入セットについて。

「持って来たほうがいいんですか?」

「こだわりがなければ、こちらで用意するので、持ってくる必要ないですよ」

だそうだ。

 

さすがにこんな経験今までないし、事前に聞いておきたかった部分だ。

何も持って行く必要ないらしい。

え?ほんとに何も?って、ちょっと不安な気持ちもあるけど、荷物が増えないのはありがたい。

 

 

朝9時半くらいから病院に行き、全て終わって出てきたのは2時半過ぎ。

なんとも長い1日で。

そして、昨日同様、お昼はほぼ飲み食いせずに終わるという。。

 

さて、入院まで2週間ないぞ。

少しでも体調を整えておかないと。

 

耳鼻科と嚥下のクリニック。

入院までに、それぞれに1回ずつは行けるといいなぁ。

この報告と、薬と栄養剤の処方もしてもらわなきゃだし。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました