カナダの車椅子

最近のこと

カナダで、私のパートナーがいつの間にか買っていた車椅子

写真だけを見ていた段階で、訪問リハさんは「座面が高そう。」と言っていた。

 

そして実物を見て乗って、本当にその通りだった。

まず、全体的に大きめな印象。

そして、足こぎをしてみる。

深く座っていると足が地面につかない。

かなり浅く座って、なんとか足こぎができるかなといった感じ。

誰かが押してくれる分にはいいけど、自分で動くにはちょっときつい。

 

座面の高さ調整ができるかなと色々見まわす。

車輪を見ると、高さが変えられそうな雰囲気。

 

そして、車椅子にはセットで工具がついていた!

一緒にいたパートナーの甥っ子くんに頼んで高さ調整を試みる。

安全のためには当たり前かもしれないけど、めちゃくちゃ固い。

結局、我々ではどうにもできず断念。

 


翌日に、この車椅子を買ったというお店に行った。

お店の人は、高さ調整なんてしたことないし、この車椅子はワンサイズだからできないという。

困ったもんだ。

 

この車椅子は一時的な利用で、日本に帰ってからリハさんに相談しながら、ちゃんと合ったものを買おうとは思っている。

でもこれじゃ、あまりにも不便だ。

 

せっかく買ってくれた彼には申し訳ないけど、こういうのは本人の意見も聞かずに適当に買っちゃいけないよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました