調整しながら少しずつ

最近のこと

2023年8月21日

午後2時30分から訪問リハ。

前回のリハのあと、左腕が動かなくなり、そのまま夜寝る時までほとんど動かなかったことを話す。

そして、左脚も外側が少し痛い気味。

 

あと、最近左肩が外れ気味になっている気がする。

前から時々あるけど、最近よりズレやすくなったというか。

実際に触ってみると、変に関節に隙間があいている気がする。

これらを踏まえて、今回のリハビリをした。

 

まず肩を触ってもらった。

「あ、確かに。前にちょっとズレてる感じしますね。」

やっぱり気のせいじゃなかった。

すぐに戻せたりもするけど、以前よりズレやすくなった感じ。

  

今回は、腕や手、指まで、軽くマッサージしてくれたり、曲げ伸ばしをしてくれた。

指はあまり曲げられるとちょっと痛い。

 

寝た状態で腕を上げる練習は、5回x2になった。

前回は、10回x3をやって、そのあと動かなくなったから、今回は減らしてくれた。

 

脚もマッサージメインでやってくれた。

最後に少しだけトレーニング。

疲れ過ぎないように、動かなくならないように配慮してくれてよかった。

 

自主トレとしての膝立て

1回あたり30秒まででいいそう。

それを何セットかできるのが理想。

痛くなったり、違和感があるなら早めにやめる。

 

寝た姿勢で、壁に足の裏全体をつけて、足首を90度に保つ練習

足のストレッチ。

今はまだちゃんと立てないから、壁につけて、脚を伸ばす練習をしましょう、とのこと。

これも長くて30秒。

 

そして、腕をブラブラさせるコッドマン体操

10回でもいいから毎日やって、刺激を入れましょう。

 

どれも、疲れたりしんどい時はやらなくていい。

でも、できる限りは毎日やってください、と言われた。

ほんの少しずつでも、毎日がんばります。

 


低周波治療器の話。

前回のリハビリ後のことを考えると、無理に今買う必要はない、ということになった。

それより、毎日少しずつでも自分で動かして刺激をいれるほうが大事だと。

 

車椅子について。

せっかくカナダで買ったというなら、とりあえずそれを持って帰ってくる。

そして、それを基準にして今後の車椅子をゆっくり考える。

車椅子は実際に乗ってみないと、持ってみないと何とも言えない。

これがオススメですよ、ということが言えないそう。

だから、焦らず考えるためにも、すでに買ったという車椅子を活用しましょう、ということになった。

 

写真で見る感じ、座面の高さだけちょっと心配だと言われたけど。。

 

空港で借りるのではなく、自分の車椅子で飛行機に乗るという経験はない。

事前に航空会社に連絡とかいるんだろうか。

そんな心配をしてしまう。

 

PR


こんな感じで、前回より軽めのリハビリ、そしてお話多めで終了。

今回は、腕が完全に動かなくなることはなかった。

動き自体はちょっと落ちたけど、動かなくなっていないので良し。

 

そして、終わったあとは、やっぱり疲れて寝た。

気がついたら夜6時過ぎ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました