あれから10日。最近の調子。

自分のこと(過去の話)

2023年2月10日

もう10日も経った。

時間が経つのはあっという間だ。

あれから色んな変化があった。

 

まず、精神的な面。

救急車の翌日は、最悪な気分だった。今までコツコツと積み上げてきた全てを否定されたような気分で、全てに対してやる気をなくしていた。笑うことができなくなっていた。全てがどうでもよくなっていた。
でも、その夜にたまたま電話でしゃべった、カナダの母的存在の人。彼女のおかげで笑えるようになった。特別何かを言われたわけでもないけど救われた。ただただ笑わせてくれた。


おかげで今では、精神的には回復した。長引かなくてよかった。本当にめちゃくちゃ感謝だ。5月にイタリア行くために、がんばってご飯食べようと思う。一緒にイタリアに行くという、目標をくれた。

 

体的には、よろしくない。

3時間動けなかっただけでも、それ以降調子が悪くなった。それが12時間も続けば、何事もなく済むわけがないといえばそうだけど。

とにかく左足首と膝のぐらつきがひどい。おかげで歩くのがめちゃくちゃ遅くなった。元々ゆっくりしか歩けなかったけど、今は酷すぎる。こんな歩きを続けていたら、それこそ腱とか靱帯とか痛めそう。

左腕に関して。腕が上がらないのは前からだけど、以前は指に引っかけて、けっこう物は運べていた。それが難しくなってきた。握力なくても、指に引っかけられることで色々できていたのに、その力が弱くなった。コップとか持つのも大変

そして最近、少し気になるのが両手の震え。そんなに酷くはないけど、手を開いた時とか、ちょっと震えてる。

こんなだから、とにかく疲れやすい。横になっている時間も増えた。外出の機会も減ったかなぁ。いつも通りかなぁ。
ちなみに、救急車翌日は、両脚の鼠径部あたりが痛かった。変に体に力が入っていたから筋肉痛になったんだろう。

左半身は、前から少し冷えやすかった。血行の悪さを感じていた。それが最近は、更に酷い。毎日お風呂で湯船に浸かるけど、上がって少ししたら、すぐに左だけ冷えてくる。最近たまたま足を見て、左足の色の悪さにちょっとびっくりした。

 

ここ数日、食欲はだいぶ回復してきた

食べられる時に食べられる物を!と意識してきたおかげか、やっとまともに食べられるようになってきた。

食べないと元気も出ないし、食べられるうちにしっかり食べようと思う。

 

前の記事

次の記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました