いろんな人の知恵を借りよう

工夫

2024年5月20日

PR

 

今日も朝から、イノラス1.5。

そして、途中からお腹がギュルギュルと。。

 

最近、出る時は下痢が多いな。

そこから1日中、調子が悪かった。

 

ずっとギュルギュルいってるし、胃も気持ち悪いし、軽い吐き気するし。

なんだかちょっとしんどくて、お昼過ぎまで寝ていた。

 

昼ご飯は食べず。

今イノラス入れたら、また下痢しそうって感じだったから。

ちょっと水分だけで、他には何も入れずに過ごしたら、夕方くらいには元気になってきた。

 

そして夜は、イノラス0.5。

これを1時間半から2時間近くかけて、ゆっくり入れた。

それでも、ちょっと胃が気持ち悪くなった。

 

今回の下痢は、イノラスが原因だと思っている。

 

まぁでも、下痢する要因はいっぱいあるからねー。

今まで、大した問題なくきたのがすごいくらい。

 

たまには、調子の悪い日もある。

今日は、イノラス2つで終わった。

夕方に、トマトジュースを少しと。

 

明日の朝は、またイノラス1.5にするか、1つで様子見するか。。

 

 


今日は、電動車椅子のレンタル契約のために、福祉用品ショールームの担当さんが来た。

 

その時に、ここ数日使ってみての話をした。

分厚いクッションは、お尻にはいいけど、背もたれが低くなる分、体幹を支えるのが大変。

背中用のクッションだけでは足りない。

コントローラーを待つ右腕もしんどい。

 

そして、今現在の試行錯誤の結果を見せる。

 

体が左に傾くから、左側だけにクッションを置いた。

 

左側の肘置きを高くした。

 

コントローラーは、できるだけ体に近い位置に動かした。

 

玄関の出入りが大変で、自分の足をひいて怪我したから、今は手動モードにして出入りするようになった

 

カタログを見ながら2人で話をし、それからこの担当さん、いろいろ試行錯誤してくれた。

背中のクッションを背もたれの上に取り付け、座面のシートを外して分厚いクッションに替える。

なかなかのアイデアだ。

こうやって、いろんなケースに対応してきたのかな。

 

「見た目はちょっと不格好だし、むりくり感はありますが。。」

なんて言ってたけど、そんなの全然構わない。

明日はこれで試してみよう😃

 

数日使っただけでも、いろんなことがわかった。

購入時には、こういう部分を気にしたい、ここは外せないポイントだ、とか。

意外と電動に乗るのも大変なんだ、とか。

本当に気をつけないと、電動のほうが転倒リスクが高いな、とか。

数日でもあれこれ思うわけだから、1ヶ月乗ればもっといろんなことがわかりそうだ。

 

ちなみに、今回のレンタル費用。

車椅子とクッション2つ。

5月の半月分で、13000円。

 

介護保険が使える人は、これの1割負担だったりすることを思えば高い。

これだけの金額を払った以上の価値があった、と思えるくらいに乗りまわしたい。

 

 


この担当さんとの会話の中で、ケアマネさんとかの話が出た。

「今関わっているケアマネさんとかいますか?ヘルパーさん紹介してくれたり、何かあった時に対応してくれる人」

「いないですね。誰もいないので、訪問リハとか探すのも大変で。聞ける人が誰もいなくて、いろいろ困ってます」

 

そしたら担当さん、ある場所を教えてくれた。

 

総合福祉センター。

その中に、障害者総合相談支援センターというのがある。

 

市内に住んでいる人なら、誰でも相談に行ける場所らしい。

必要に応じて、いろんな関係機関と繋げてくれたりするそう。

 

これは、いい情報を得たぞ。

さっそく今度、話を聞きに行ってみようと思う。

 

わからないことを自分だけで調べたり、1人で試行錯誤を続けるだけより、いろんな人の知恵を借りていくほうがいい。

改めてそう思った。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました