ついに、なんか名前出てきたぞ。

最近のこと

2024年3月16日

入院5日目

 

今日は、土曜日。

病院自体はお休みだから、病棟もちょっと静かな感じ。

 

朝のイノラスが終わった頃に、先生がやってきた。

「あ、終わってる」

「今ちょうど終わりましたー」

 

先生がチューブを外し、白湯を入れてくれる。

そして、車椅子に乗り、そのまま連行される。

 

下の階は土曜日だから、電気があんまりついてない。

人も全くいない。

こういう、普段人の多い場所に誰もいない感じって、少しワクワクする。

昔入院した時も、夜のロビーとか行ったなぁ。

 

 

さて、筋電図。

事前に先生も、今日私が受けるだろう50Hzを試したそうな。

めちゃくちゃ痛かった、と。

だから、覚悟してね、と。

自分でわざわざやるの、おもしろい。

 

相変わらず、車椅子からベッドに移るの、見てて怖いと言われる。

「じゃあ、いい移動方法教えてください」

「残念ながら僕は、リハビリは詳しくない」

「実は今PTさんに、いい方法ないか考えてもらってるんです」

そんなことを話しながら、準備をする。

 

今日は、左手と肩だけ。

何気に肩は、初めてだった。

ま、電気が安定しなくて、結局手だけになったけど。

 

少しずつ電力を上げて。

単発から始まり、そのあと連続で流す。

これを何度も繰り返した。

 

5Hzとか10Hzくらいから始まり、20Hz、最終的に50Hzもやった。

おー、すごい刺激だー、とは思ったけど、全然痛くはなかった。

 

50Hzやる前に、「覚悟はいい?」とか何度も聞かれながらやったけど、なんともなかったから覚悟も何も😅

「真っ赤になってるけど、ほんとに大丈夫?」

「あ、ほんとだ。でも、全然痛くなかったですよ」

 

この写真撮った時には、もうだいぶ赤みは引いてたけど。。

もっと、けっこう真っ赤だった。

 

この、痛みを感じにくいのも異常だ、と言われた。

針筋電図も腰椎穿刺も、全然痛くなかった。

みなさん、めちゃくちゃ痛かったって言うのに。

 

「痺れ痛いのもあるって言ってたよね。うーん。。」

先生なんか、めちゃくちゃ頭働かせてた。

 

 

とりあえず、今回やった筋電図によって、診断がついたようだ。

 

ランバートイートン筋無力症候群(LEMS)

 

ついに、なんか名前出てきたぞ。

聞き慣れないから、全然ピンとこないんだけど😅

 

LEMSは、重症筋無力症と似ているけど、違うもの。

この筋電図が、診断で重要になるんだそうで。

連続刺激をすると、最初は波形が小さく、だんだん大きくなるんだとか。

その差が、7以上だったかな?

細かくは忘れたけど、そんな感じらしい。

 

ただ私は、髄液検査でも引っかかってるから、別の問題もあるかも?だそう。

他にも、この病名だけでは説明できない症状がある。

 

まさかの、ひとつの病名では終わらないかもしれないという🤣

とりあえず、そんな感じだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました