まさかの入院!?

自分のこと(過去の話)

2023年6月23日

昨日、医大に行ってきた。
2度目の精神科。

電話でも少し話してたけど、最近腕が動かなくなった話。
少しマシになってきたと思ったら、また動かなくなった話をした。

今は少し動いている。
意識をしたら少し動くけど、意識しないと全然ついてこない。

腕動かないと生活大変でしょう?
→まぁ、左腕が動かないくらいでもある程度困らないように対策はしてます。
完全に動かない時は何もできないし、大変は大変ですけどね。

 

そして、ここ数日足が全然上がらなくなった話
足が上がらなさ過ぎて、足を引きずって歩いている。
たった往復400mの距離を1時間くらいかけて歩いた。
ちょっと心が折れそうになった。
歩くのをやめたくなった。

 

家での生活。
ご飯を作るという作業も結構大変。
この前は、鶏肉切っただけで腕動かなくなったし、ジャガイモの皮むきとかめちゃくちゃ大変。
少し作業しては横になって休憩して、というのを繰り返しながら料理している。

 

お風呂に入るのもちょっと怖い。
全体重を右手に預けて、その瞬間だけめちゃくちゃ真剣になって湯船に入る。
最近はもうやめて、シャワーだけにしてる。

 

買い物?
1人だし、全然食材減らないから、週に1回も行く必要がない。
一応歩いて200mのところにお店がある。
ま、今の歩きじゃこれも果てしなく遠いんだろうな。

 

今の中での移動にキャスターのついた椅子をよく使っている。(これは、室内で車椅子を使ってるようなもんだねと言われた。よくないの分かるけど、移動がしんどいと頼っちゃうんだよね。)

 

こんな感じの話した。

そしたら先生

「今1人で住んでるんだよね?ほんとにちゃんと生活できてる?なんかあなたの話聞いてたら心配になってくるわ。ちょっと入院したほうがいいんじゃない?」

って。

 
まさかの入院発言🤣

この先生も、今回入院とか話するつもりはなかったそうな。
でも、私の生活があまりにも心配になったらしい。
もちろん強制じゃないけど、頭の片隅に置いて、ちょっと考えといてと言われた。

入院すれば、言い方は悪いけど上げ膳据え膳だし、生活のあれこれを苦労してしなくてもいい。
カウンセリングのために外来に来る必要もないし、リハビリだってできる。
もし何かあっても、近くに看護師さんもいる。

 

こんな選択肢があるのか。
リハビリさせてもらえるのはいいなぁ。
でも、ついこの前生命保険入ったばっかなんだよなぁ🤣
杖ついてるから緩和型で、でも正式な病名をもらってないし、直近で入院も、何かの検査で引っかかったりもしていない。
こんなに色々ある体なのに、なんというかラッキーな感じで保険に入れたとこ。
それでいきなり入院話が出てびっくりだ。
さすがに早過ぎてよろしくないのでは。。🙃

 

先生に聞かれた。

「何かあったらどうするの?」

「何かあったら何かあったその時ですよ。」

「また体動かなくなって救急車になるかもしれない。」

「それは嫌だなぁ。」

 

前の記事

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました