いくつかの病院をめぐっての確定診断

自分のこと(過去の話)

陸上の授業で、棒高跳びの練習中にボキッとなって、そこから授業は見学。

終わり次第、学校内にあるクリニックに行った。

 

そこで松葉杖を借り、先生に言われたのは「半月板損傷の疑い」

しばらく様子を見て、またそのうち来てと言われた。

 

友人たちに、他の病院に行ったほうがいいと言われ、今度は外科へ。

うちの近所にあった、それなりに大きな外科だった。

 

そこで言われたのも「半月板損傷の疑い」

 

その後、こういう時は整形外科に行かないといけないんだということ、さらにはMRIを撮ってくれる場所のほうがいいということを知った。

そして、近所にあるMRIを撮ってくれる整形外科に行った。

MRIを撮ってもらい、ここで言われたのは「前十字靭帯50%以上断裂の疑い」

お?言われたことが変わったぞ?

 

ここの整形外科から、”膝で有名な先生がいる”という医大を紹介してもらい、今度は医大に行くことに。

MRI画像を持って医大へ。

ここでついに、確定診断を受けた。

 

左膝前十字靭帯完全断裂

大腿骨骨挫傷

 

ちなみに、半月板は大丈夫っぽかった。

 

最近、この話を神経内科でした時に言われたこと。

「いくつかの病院を回って、やっと診断してもらえたんですね。」

確かに。

考えたことなかったけど、言われてみればそうだなと気づいた。

整形でこれなら、神経内科ですぐに診断でなくても仕方ないと思えてしまう今日この頃。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました