がんばった!ちゃんと歩いたじゃん。

工夫

足が上手く上がらなくなった先週の火曜日から、外に出るのが億劫になっていた。

足が上がらなさ過ぎて歩くのがめちゃくちゃしんどいし、こけることに対してのビビリもあった。


だから、日課だった散歩もしなくなっていた。


歩くのが大変

外出しなくなる

筋力・体力落ちて、もっと歩くのが大変になる


悪循環だ。

分かってはいても、行動できなくなりつつあった。


そんな中、昨日の夜にたまたま観た動画。

これは仕事とかに関する動画だったけど、その中にこんな感じのフレーズがあった。


かすり傷くらい気にするな、でも致命傷は負うな


ビジネスで成功するためには、失敗を恐れずに行動を起こせ。

何事も最初にたくさん失敗をするから、早く上手くなったり、いい方法にたどり着いたりするんだ。


これを聞いて、がんばってみようと思った。

ビジネスの話ではなく、現実の “歩く” ということを。


私の場合、下手したらいきなり致命傷になる可能性はあるけど。。

でも、そんなことを気にし過ぎたら、どんどん歩けなく、動けなくなっていく。

そうなるくらいなら、多少の勇気を出して行動しよう。

こけてちょっと擦りむいたり、打ち身ができるくらいいいじゃないか。

もちろん、ただ闇雲に、考えなしに歩くのではなく、少しでも工夫をしようと考えた。


  • まず、朝に歩く。

最近は、昼間が暑くなってきたから、夕方に歩くことが多かった。

でも、夕方は時間的にも疲れが出だす頃。

わざわざそんな時間を選ばなくても、1番元気のある朝に歩けばいいじゃないか。

せっかく最近早起きしてるし。


  • 距離は短めに。

最後に散歩をしたのが先週の火曜日。

その時歩いた距離は、往復で400mくらい。

この途中から足が上がらなくなって、何度も何度も休憩しながら帰ってきた。

心が折れそうになった。

じゃあ、もう少し距離を短くすればいい。

ほんの少しでも、外に出て歩くということが大事だ。

心が折れない距離を探そう。


  • いっぱい休憩する。

昨日病院で、今連続してどれくらい歩けるかを聞かれた。

200mくらいなんて答えたけど、絶対200mも歩いてない。

おそらく数mで休憩を繰り返してる。

まぁ、いいじゃん。

連続で歩けなくても。

今は連続での距離より、とにかく少しでも歩くこと!

こっちのほうが大事だ。

一歩進んで休憩でもいい!


  • 少しでもできた自分をほめる!

やっぱりほめるって大事だよねー。

自分で自分をほめましょう。

ほんの些細なことでも、できた自分を、がんばった自分をほめよう。

それが次への力に繋がる。


ということで今朝、歩きに出てみた。

足首と骨盤に装具を巻きつけて、イヤホンで楽しい音楽かけながら、いざ出発。

前回の半分以下の距離。

往復で150mくらいにはなるかな?

100mくらいだったかもしれない。


でも、ちゃんと歩いて行って帰ってきた!

何度も何度も休憩した。

立ち止まったり、壁にもたれかかったり。

でも、とりあえず、こけることもなく帰ってこれた!


できたじゃん。

がんばったじゃん。


歩くのめちゃくちゃしんどかった。

疲れた。

それでも、また少し自信はついた。

心折れずに帰ってこれた。

まだ歩ける。

 

前の記事

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました