また嚥下造影は。。

最近のこと

2024年5月14日

PR

 

タリージェの話。

 

最近、手足の痺れ痛いが増している。

ちょっと動かしても痛かったり、動かさなくてもジンジンしていたり。

 

元々、タリージェを出してくれたのは整形だ。

だから、ここで聞くのはおかしいかもしれない。

でも前に、ここで出してくれたこともあるから、話をしてみようと思って。

 

「もし、神経内科に行くのが2ヶ月後とかだったら、ちょっと増やしてみようかって言うのもいいけど、明日行くんだったら、そこで聞いたほうがいいんちゃう?」

 

そう。

明日は、神経内科受診の日だ。

神経の話だし、そっちで聞いたほうがいい、ということで終わった。

 

ほんとは、タリージェもやめてみようと思ってたんだけどねー🙃

 

 

今後の嚥下リハについて。

病名が出たから、3ヶ月通い放題ができる。

でもその前に、また嚥下造影をしないといけない、と。

 

「えー、イヤだー」

「ただ食べるだけやん」

「いやいや、それが大変なんじゃないですか。この前の入院中も、ヨーグルト、ゼリー、とろみの水だけだったのに、めちゃくちゃしんどかった」

「まぁ、それだけしか試されへんからな。今後ろ通った90歳のおばあちゃんも嚥下造影やったよ。ゲホゲホ言いながら」

「そりゃゲホゲホ言うでしょうね」

「新たに始めるためには、再検査せなあかんねんよ」

「嚥下造影はイヤだなー」

 

3月の検査入院。

何がしんどかったって、嚥下造影だ。

思いっきり咳き込みまくって、終わった後は疲れ過ぎて2時間くらい寝たよ。

 

あの検査自体のしんどさもあるけど、イヤな理由はもうひとつある。

また何もないって言われるのがイヤだ。

 

今回は、わかっててやるのかもしれないけど、どうせ何もないって言われる検査を、しんどい思いしてやるのがイヤだ。

わざわざそんなことしてまで、毎日リハに通いたいかなぁ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました