みなさん、スパルタ対応してくる

最近のこと

2024年3月21日

入院10日目-3

 

アイソカル注入中に、OTさんがやってくる。

おもしろ入院患者の話を、いろいろ聞かせてくれる。

ほんといろんな人がいるんだね。

 

標本かってくらいガリガリでも、私なんかよりも大声が出せたり。

生きられるかってレベルで痩せているのに、点滴で太りたくない!とか言って、でも、管理栄養士になろうかなと言ってみたり。

メロンパン持って脱走して、医師に追いかけられる人がいたり。

サウナで大火傷したのに、退院したらサウナに行きたいと言ったり。

聞けば聞くほどおもしろい。

 

今朝、先生が来た時に言った話をした。

「ぷくぷく太りなさい」

「じゃあ、いくらでも入れられる、強い胃をください」

 

このOTさんも、胃の弱い人だ。

少量ずつ食べないと、調子に乗ると吐いてしまう。

胃に長く留まるものとか、油の多いようなものも苦手。

胃の気持ち悪さとか、吐き気にすごく共感してくれる。

 

「ほんと、この感じを1回味わってほしい」

「胃の強い人には、弱い人の気持ちわからないからねぇ。先生のあのお腹、すごいからね。先生の胃と、足して2で割ったらちょうどいいんじゃない?😁」

 

アイソカルを100ml入れただけで、お腹いっぱいでちょっと気持ち悪いとか言ったりする私。

「この半分で、そんな感じか。これ私だったら、一気で終わる。

この感じだと先生、退院後も同じような感じを継続させるのかな」

「同じだと、口から何も食べられなくなりますよ」

「話聞いてると、退院後のほうが大変そう。って言いながら、4月1日からまた入院とか言われたりして😁」

「え、そんなすぐ?」

「あり得なくはない。先生も、どんどん栄養入れて、進めていきたいだろうし」

 

前にもOTさんは言っていた。

制度の問題で、一度退院させないといけないかも、と。

退院して即また入院で治療開始とか、忙し過ぎるな。

休まる暇がない。

 

ガンマグロブリン治療するのかな?と言っていた。

ガンマグロブリンの大量投与で、体が動くようになったりすることもあるようで。

ちなみに、受けている本人は、何も感じないそうな。

ステロイドのような感じとは違うらしい。

 

今日は、手を揉んでもらったあと、いつもより柔らかくなった。

曲げやすくなった。

これは、ステロイド効果かな?

それとも、お風呂効果?

なんであれ、動きが少しよくなった😊

 

手は、まだ少しは動いているから、この程度でも変化が出たけど、肩はなかなか難しい。

もう何年も、動かせていなさ過ぎるから。

だから、痛みが出るほど動かすと逆効果になる。

すでに、靭帯や腱が伸びたり硬くなったりしているから。

痛くない範囲で、少しずつでも動かしたほうがいいと言われた。

動かさないとねー。

 

OTさんが帰る少し前に、先生がやってきた。

何気に、同時にいるのを見るのは初めてだ。

先生は、栄養剤のことについて一言言いに来た模様。

「明日のお昼、胃の中で半固形になるやつにするから」

 

そこから、OTさんも一緒に3人で少し話をする。

「何度も言ってるけど、もっとぷくぷく太りなさい」

「ぷくぷく太るためにも、いくらでも入れられる強い胃をください」

「そんな薬はないからなぁ」

「じゃあ、先生の胃を分けてください」

「僕の胃、あんまりよくないかも。すぐ痛くなるかも🤣

まぁ、入れ続けてたら慣れてきて、不快感がなくなってくる人もいるよ」

「ここに入院してから、かなり入れられるようになったそうですよ」

「そうですよ。ここ来て、めちゃくちゃ成長した」

「僕はね、スパルタでいこうと思ってるから。食べることも、リハビリも、薬も。良くも悪くも、まだ若いから伸び代がある」

 

なんか、スパルタな人多いな。

もういろいろどうでも良くて、ポカポカの窓際で、のんびり外でも眺めて過ごしたいとか思っていたのに。

誰もまだ、それをさせてはくれないらしい🤣

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました