リハビリメインな1日

最近のこと

2024年3月14日

入院3日目-1

 

朝から心エコー

今日の検査は、なんとこれだけ😃

 

エコーなんてもの、初めてしたけど。。

見ててもよくわからない。

 

左を少し下げた状態で寝て検査。

小さなパッドみたいなのを2か所くらいつけて、肌にゼリーを塗って。

その状態で、エコーで心臓を見る。

そんなにかからずして終わった。

 

 


今日は、リハビリメインな1日になった。

PTさん。

病室では狭いから、ということで、廊下でリハビリをした。

車椅子に座った状態で、脚の筋トレした。

久しぶりにこういうことして、めちゃくちゃ疲れた。

左右両方やったよ。

 

そして、杖歩行を見たいということで数歩だけ歩いた。

左足を引きずって、右手右足歩行。

頭がちょっとフラフラする。

 

部屋に戻って、車椅子とベッド間の移動方法を教えてもらう。

昨日、ベッドから車椅子に移る様子を見て、先生に言われた。

「その移動の仕方、ちょっと怖いなぁ」

 

いつも、どちらへの移動でも、ドーンと勢いよく座る。

ベッドに移る時は、時々そのまま勢い余って倒れ込む。

こんな風にしか移動したことないし、他にどうすればいいかがわからない。

 

検査でどこかに行った時も、ベッドやイスに移動しないといけない。

時々失敗する。

うまく移る方法を知りたい。

だから、いい方法を教えてください。

 

実際に移動する様子を見て、

「確かに、これはなんとかしたい」

と言われた。

 

いろいろ考えてくれた。

ベッドの柵を持って、ゆっくり腰を下ろすっていうのは大変だ。

腕がプルプルだし、下手したらこれでまた脱力しかねない。

検査の場では、とりあえず誰かに介助してもらうのが一番かな、と。

病室での移動は、ちょっと考えてきます、と言われた。

 

STさん。

月曜日に嚥下造影をやる。

そのために、事前に知っておきたいことがあるから、とのことでやってきた。

 

連続で唾を飲み込む。→3回目で咳き込む。

水を少し飲む。→咳き込む。

とろみをつけた水を飲む。→咳き込む。一気に飲むと喉に溜まる感じ。

 

「この水ゼリーと同じくらいの濃度にしたつもりなんだけど」

「量が多いのを一気に飲んだからですかね?」

「量は2mlにしたんだけど、これって大した量じゃないのよ」

「とろみ剤とか、成分の問題ですかね?」

「それもあるかもしれないわねぇ。ちょっとこのゼリーもらっていい?」

 

そして、いつもの水ゼリーを飲む。

「一気?噛んでもいい?」

「いつも通りな感じで。噛んでもいいよ」

 

これは問題なく飲める。

この微妙な差。

人間の体って不思議だよねー。

 

昨日のプリン、食べたかったって話をしたら、あとで持ってきてくれた。

しかし、このプリン。

STさんも言っていたけど、めちゃくちゃ固い。

なかなかスプーンが入らないよ。

こんな固いプリン、初めて食べた。

 

そして、一口目で見事にアウトだった。

 

ゼリーの時ほどではなかったけど、これは食べられる代物ではない。

ということで、一口で終わった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました