介護福祉用品ショールーム

最近のこと

2024年4月15日

今日は、介護福祉用品を展示販売している場所に行ってきた。

3月の入院中に、PTさんが教えてくれた場所。

電動車椅子の試乗とかできるかも?と言っていた。

 

ここでは、クイッキーという車椅子があると聞いていた。

 

正確には、クイッキーのQ50Rというものらしい。

ただ、残念ながら、今この車椅子は出払っているそうで。

しかも、試乗待ち状態なんだとか。

 

ということで、お目当ての車椅子には乗れなかった。

その代わり、別の電動車椅子を試乗させてもらった。

 

スキットJUX PLUS+というもの。

けっこうコンパクト。

 

重量はあるから、車への積み込みとかは大変だろうけど、自分1人で動くには問題ない。

シートの見た目は好みじゃないけど、やっぱ電動はいいなー。

軽い力で簡単に動ける。

 

以前にも、こういう場所で車椅子の試乗とかをしたことはあった。

その時は、何の診断もなく、助成とかもあり得なかった。

でも今回は違う。

 

担当してくれた人がいろいろ聞いてきた。

介護保険は関係ない。

身障が3級か2級で取れる予定。

場合によっては、指定難病になるかもしれない。

そうなった時に、車椅子の助成のために、どのようなステップを踏むのか等を教えてくれた。

 

まずは、身障や指定難病が確定して、手帳が手元に来ること

その級によっても、助成がどの程度受けられるか変わってくる。

3級だと、ちょっと難しいかもしれない。

でも、ここでそれは何とも言えない。

 

そして、県の審査を受けなければならない

指定の場所に行って、その人がどれくらいの物が必要かを審査されるそうな。

主治医の意見とかも参考にされたり。

その審査の結果次第で、どの程度の助成が受けられるかが決まる。

 

助成が受けられる、となると、50万とかする電動車椅子を、助成金だけで買えちゃったりもするらしい。

すごいよね。

 

助成金で車椅子を注文したら、そこから作成してもらう。

壊れた時の修理も、助成金で賄われたりするそうな。

 

でも、これらの工程全てを終えて、電動車椅子が自分の手元に来るまでに、半年とかかかりそうな勢いだ😅

行動の自由を得るために、今!ほしいんだけどなぁ。

 

 

ちなみに電動車椅子。

レンタルもできなくはない。

でも、実費だから、月2.5万くらいする

難しいとこだよねぇ。

 

今の時点で、実費で電動車椅子を買う、ということもできなくはない。

でも、その後助成が下りるとなっても、それには適用されない。

修理が必要となっても、それも自分で全部払わないといけない。

 

とりあえず、今すぐ電動を買うという選択肢はないかな。

レンタルは、場合によってはするかもしれない。

今後の生活状況次第かな。

 

 


その後、このショールームから連絡がきた。

クイッキーの試乗について。

 

5月13日の週ならデモ機が使えるそう。

ということで、13日に試乗をさせてもらうことにした。

しかも、希望するならこのショールームまで行かなくても、家まで持ってきてくれるとか。

 

それはありがたい。

家まで持ってきてもらうことにした。

試乗の日、楽しみだ😃

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました