嚥下の先生という人

最近のこと

2024年1月31日

リハビリ行ってきた。

今日は水曜日だから、STさんとのリハビリ。

 

STさんとのリハビリは、本当に疲れる。

やっぱリハビリのプロとやると違うよね。

口周り、舌がめちゃくちゃ疲れる😅

ま、それでこそ意味があるのか。

 

STさんに会って最初に、昨日こけた話をした。

頭打ってるから、吐き気とかない?って聞かれたけど、食べたあといつも吐き気あるからよくわからない🤣

ま、大丈夫でしょう。

 

リハビリが終わる頃、看護師さんたちが何やらジェスチャーをしてくる。

なんだろうと見ていたら、今日で辞めるとか言ってた。

 

えー、辞めるのー?

しかも2人共!

 

どういうこっちゃ。

2人揃って辞める?

先生が鬼だから?ってジェスチャーで返してみた😜

ま、詳しい理由は教えてくれなかったけど。

 

2人の看護師さんには、本当にお世話になった。

仲良くなったし、いきなり辞めると聞かされて寂しいけど仕方ない。

 

先月、一緒に写真撮っておいてよかったーって話をしていたらSTさんが

「え、いいなー。私も一緒に映りたかったー」

というから、今回4人で写真撮った。

 

隣の部屋に先生がいるから、コソッとやってたけど、STさんのスマホはシャッター音が鳴る。

みんなで笑ったよ。

すごく楽しかったなー。

もう会えないのが残念だ。

 

来月からは、新しい看護師さんが来るんだろうか?

まだオープンして半年のクリニックなのに、大丈夫だろうか😅

合う人には合うけど、合わない人にはとことん合わない先生だからなー。

患者の立場でこれだから、一緒に働くスタッフはもっと大変なんだろう。

 

入院中にも、この先生と一緒に働いた経験のある看護師さんが言っていた。

「私はしゃべりやすいと思ってたけど、誰とでも仲良くできるタイプの先生じゃないしねー」

 

この看護師さんが言っていた、あの先生は人見知りだから、には大笑いしたけどね。

めちゃくちゃお腹痛かった🤣

そうか、人見知りか、と思うといろいろ納得もできる。

 

この先生は、けっこう真剣に向き合ってくれる人だと思う。

真剣だから、ついてこれない周りにきつくなったりもするんじゃないかな。

人によって合う合わないが極端なのもわかる。

私と同じようなタイプだな、と妙に納得してしまったよ。

 

だから、合わないと思って辞めていく人がいるのも理解できる。

先生、がんばって😆

 

そして辞めていく看護師さんたち、本当にお世話になりました。

短い間だったけど、ありがとうございました!

 

 

PR

 

 

帰ろうとしたら、先生に呼び止められた。

何かと思ったら、栄養摂取について。

 

「入院してた病院の栄養計画、私はぬるいと思う。こんなペースでやってたら、いつまで経っても目標に到達できない。今くらいの摂取量であっても、もっと栄養を入れられるようにしていかないと。お腹切ってるのよ。そこまでしたのに、それを無駄にしてほしくないし」

「昨日こけたー。痛かったー。もう、こうなりたくなかったから何とかしたかったのに」

「それで、あなたさえ良ければ、ここに栄養士さんに来てもらおうと思って。オイルの注入とか、同量でも高栄養にできる方法を色々知ってるから、話を聞いてみてもいいんじゃないかと思うんだけど」

「おー、ぜひお願いします。私も今、どうやって増やしていこうか、あれこれ考えているとこだったんです」

 

ということで2月2日(金)、このクリニックで栄養士さんと会うことになった。

入院中の栄養士さんとはまた違う、新たなアイデアをもらえたらいいなと思う。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました