新しい接続チューブを手に入れた!

最近のこと

2024年5月29日

PR

 

嚥下リハの日。

途中で薬局に寄る。

 

入り口の前で見ていたら、薬剤師さんが出てきてくれる。

「イノラス、ありますかー?今日このあと、出してもらおうと思ってるので」

「ちゃんと用意してありますよ。前回と同じでいいですよね?」

 

そして、電動車椅子の話をし、先週の話もした。

「この前、よく気づきましたね。反対の道、通ってたのに」

「たまたまです。笑」

 

それから、身障取れたよって話。

手帳を見せた。

 

「でもね、私は、車椅子助成の対象にはならないそうです」

「えー」

「とりあえず、電動は100%無理。自走式は、指定難病と合わせてなんとかいけなくないかなぁくらいだそうで。一番欲しかったところに役に立たなくて、あれぇ?って感じです」

「そうなのかぁ。。」

 

水分補給のこと。

全然喉が渇かなくて、水分補給が足りてない。

 

「また、しんどなりますよ」

「そう、だからなんとかしたくて」

 

今後、シリンジだけで800ml入れろとか無理だ。

外でテキテキしちゃダメかなぁ?

「うーん。まぁ、お酒とか入れなければいいとは思うけど。。このあと、先生に聞いてみるのがいいかな」

 

今回は、嚥下クリニックへの道中で寄っただけだから、話は最低限で終了。

 

 


いろいろ対策をしたおかげか、前回よりは疲れ度合いがマシだった。

 

看護師さんに押されながら、リハビリをする部屋に入る。

電極パッドをつけながら、リハビリの準備をしていると、先生がやってきた。

 

小さなピザの箱みたいなのを持って。

中身は、接続チューブだ。

 

先生が箱を開け、一緒に中身確認。

胃ろうカテーテルに接続する部分は、ちゃんとL字だ。

 

反対の紫の部分は、ちょっと雰囲気違うけど、捻って接続する形に問題なし。

 

「今回は返品なしやな」

 

ということで、ついに新しい接続チューブを5本手に入れた。

帰ったら、早速交換しよう。

 

 

STさんと、リハビリしながらお話。

身障取れた、と言って手帳を見せる。

でも車椅子の助成対象ではない。

 

前回電動車椅子での往復に疲れ過ぎて、翌日もずっと寝てたくらいしんどかった。

今日もすでに、めちゃくちゃ体が歪んでいる。

真っ直ぐ座れていない。

 

体のリハビリについて聞かれた。

リハビリしないとね、と。

 

入院中、自分でできるリハビリとか聞いてないの?と。

何をどうして良いやら。

日々の生活がリハビリよ。

 

市役所のあと、総合福祉センターというとこに行くつもりだった。

訪問リハなどについて聞くために。

でも、市役所で疲れたからやめた。

 

STさん。

知り合いのPTさんに聞いてみる、と言ってくれた。

自分でできるリハビリ。

 

なんだろう。

下手に右手使えないしなぁ。

右手使い過ぎて、また弱らせてしまったら、生活が成り立たなくなる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました