ドロドロご飯も作る人が作るとすごいことになる

最近のこと

今回、この時期に実家に帰ることにした1番の理由。

それは、母親の晴れ舞台を見に行くため

 

実は私の母親、今年に入ってからフラダンスを習い始めた。

それまでは、簡単なサーキットトレーニングをしていたけど、あまり意味がないような気がすると言っていた。

だから、もう少しゆっくりした動きのほうがいいんじゃないの?と勧めたのがきっかけ。

そんな母親の晴れ舞台。

しかも、近所のショッピングモールとかで踊るのかと思っていたら、なんとホテルでやると。

そりゃ見に行くでしょ😆

しかも、ランチバイキング付きで、フラダンスを見る。

 

この話が出た時は、まだカナダに行く前。

でもすでに、むせたり飲み込みの問題は出ていた。

だから、母親からフラの先生に説明をしておいてくれた。

車椅子だし、普通のご飯が食べられない、と。

 

そして、流動食を用意してくれることになっていた。

ホテルの特別食!

これはけっこう楽しみだった。

 

当日は、料理長直々に説明にも来てくれた。

「料理は全てペースト状になっています。お出しする料理の温度は、60度くらいにしようと思っているのですが。。」

「熱過ぎないほうがいいので、それでお願いします!」

さすがホテル。

 

そして、出てきた料理がこれだ!

すごくない??

なんか、スプーンがいっぱいあるし。

 

内容を説明するとこんな感じ。

ちゃんとそれぞれ、その味がしていた。

 

ドロドロご飯もこうなると、立派なコース料理にでもなりそうだ。

さすがホテル!

美味しかった!!

 

でも、お粥だけはとろみ度合いがきつ過ぎて、食べることができなかった

ほんの少量ずつでも、何かと一緒に食べても、けっこうむせた。

あと、ブドウのゼリーは、ゼリーを溶かして液体にしたっぽかった。

これはゼリーで食べたかったかな。

 

でも、予想以上に見た目も味も満足!

粒を残さずドロドロにしてくれていたし、けっこう手間をかけてくれた感じが伝わった。

ありがたい😃

 

ちなみに母親、フラダンスがんばってた😆

 


このホテルでの写真を送って、Cさん(私のパートナーの妹さん。訪問看護師)とやり取りをしている時に言われた。

「STさんが、私の噛む力が弱くなることを心配している。噛むリハビリ(食べずに、スルメ、せんべい、ガムなど)をするように。」

 

赤ちゃんせんべいでは足りないか🙃

たまごボーロでは足りないか。

 

ということで、ガムを買ってきた。

 

まさに、なガムを発見!

大人の噛むトレガム

 

こんなのがあるんだなぁ。

普通のガムとどう違うんだろう。

 

裏を見ると、こんな風に書いてあった。

 

なるほど、と思いながら食べてみる。

普通のガムよりちょっと硬め?

確かにちょっとシャリっとしてるかも。

でも、噛み続けていると、普通のガムって感じになってくるかな。

そんな感じだった。

 

普段からそんなにガムを噛むほうでもないし、板ガムより粒ガム派。

だから、あんまり比較とかはできない。。

まぁせっかくだし、このガムでトレーニングしようと思う。

毎日、短時間でも噛みましょう😃

ロッテ キシリトールガム大人の噛むトレ (ピンクグレープフルーツミント) 9枚×15個

新品価格
¥1,080から
(2023/11/7 18:41時点)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました