新しい相棒!

自分のこと(過去の話)

2023年3月4日

今日、新しい相棒がやってきた。

2月半ばに整形で借りて以来、使い続けているロフストランドクラッチ

しばらく使ってみて、色々と感想が出てきた。

そして、自分が買うときに求めることというのも明確になってきた。

 

まずは長さ。

レンタル品はちょっと短い。サイズが合わないのは論外。
ま、それでもかなりお世話になってるし、この杖のおかげで歩く楽しさを久しぶりに体感できてはいるけど。

 
グリップ。

できるだけ手が痛くなりにくいものがいい。
レンタル品は、しばらく歩いていると手のひらが痛くなってくる。手首も痛くなりそう。


カフ。

腕の当たる部分。開いているものと閉じ気味なものがある。
開いているタイプは、パッと手が離せて安全などと書いてあったが、使ってて思ったのは、簡単に腕が外れるほうが危険
この杖のいいところは、手だけでなく腕も使って支えられるところ。簡単に腕が離れてしまっては、支えとして不十分。実際に、この腕で支えてくれるおかげでこけずに済んでいると思うことも多々ある。
ということで、カフはクローズドがいい。


重さ。

重さはやっぱり軽いほうがいい。ずっと持って歩くわけだし、重いとそれだけで疲れそう。
実際にこの2週間で、いくつかの福祉用具を体験できる施設をまわって試してみたけど、杖によって重さが全然違う。できるだけ軽いほうがいい。


見た目。

やっぱり見た目は大事。リハビリ室に置いてありそうな、いかにも医療用です、みたいなのはイヤだ。今までの杖でもこだわってきた部分だけど、何気にこれはかなり重要。ロフストランドクラッチでスポーツ用みたいなのはないけど、かっこいいのが良い。


杖先。

1本が基本。4本タイプもあるらしいけど、平らでない場所ではちょっと使いにくいとか。

そんな感じで杖を探してみた。

 


Cさんの知り合いに装具技師さんがいるらしく、そこでも買えるという話は聞いた。
ネットでいきなり買うこともできたけど、杖によって使用感が全然違うから試してみたくて、いくつかの教えてもらった施設を巡って体験。使ってみて、1番しっくりきた杖にすることに。
残念ながら、この杖はCさんの知り合いの装具技師さんのところでは取り扱っておらず、ネットで注文することになった。最終的に、定価の半分以下で買えたしよかったかな。

 

色は悩んだけど、最終的にこの色に。悪くないと思う。

 
今日、少しだけ外で使ってみた。
ちゃんと長さを合わせて、できるだけ体をまっすぐできるように。ずっと右に傾いたような歩きだったから、慣れるまで疲れそう。グラグラの左脚の代わりに、しっかり役に立ってほしい。そして、こけないように気をつけたい。

 

これからお世話になります、相棒!
どれくらいの付き合いになっていくかな。 

 
自分の杖を手に入れたから、整形に借りてたやつを返しに行かないと。

そして、この前の病院の話と、ちょっと相談事をしてこよう。

 

前の記事

次の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました