春やなぁ

最近のこと

2024年4月3日

嚥下のクリニック、話の続き。

 

「ステロイドパルス、どうやった?」

「あれねー、めちゃくちゃしんどくなった」

「元気にならんかったん?」

「ある意味無理矢理、元気にはさせられたんでしょうね。心臓バックバクで、体熱くなって、息が上がって。起きていられないくらい、ただただしんどかっただけです」

「そうかぁ」

「元気になりたかったんですけどねー」

 

 

入院中にも、嚥下造影をした話。

ゼリーとヨーグルトと、とろみのついた水。

これだけしかしていない。

とろみの水で、めちゃくちゃ咳き込んで、しばらく止まらなくて。

 

STさんに後日言われたのが「危険のない程度に、食べられる物を少しずつ食べてください」であった。

先生の意見は、とりあえず栄養をしっかり入れてから考えていく、という感じだった。

 

「まぁ、うちと同じような感じやな」

「そうですね。とりあえず今、それはどうでもいい。まずちゃんと、栄養を入れられるほうが大事でしょう?」

「そうね」

「それでちょっと悩んでるんですけどね。今、イノラスを3つ入れられるようになった。ここに、もうひとつイノラスを足すかどうか。カロリーを考えたら、まだ足りないから。でもそうすると、今より口から食べなくなると思うんですよね」

「今は口からよりも、イノラス足せるほうがいいんちゃう?」

「入院中、あれだけ栄養入れ続けたのに、2週間で2キロ落ちたし」

「痩せたんか。それやったら、余計にイノラス足したほうがいい」

 

「最近、何を食べても美味しいと思えなくなってきたんですよね。。」

「そうかぁ」

「あと入院中、全然モグモグできてなかったんでしょうね。顎がしんどくて、食べるという行為に疲れる」

 

そんな話から、嚥下リハのことへ。

「今後、嚥下リハどうする?」

「来ていいなら来ます。口から食べるのをやめてしまわないためにも。このまま何もしなくなると、たぶん食べなくなる。うがいで、ガラガラ〜ってして、ゲホッてなることも増えたし」

「うちはいつでもwelcome やで。イノラスも出すし。落ち着いたら、また電話してきて」

 

その後、STさんも一緒に話をした。

せっかく、少しずつでも成長してたんだから続けよう、と。

「ね!少しずつだけど、成長してたでしょ?」

「ペコぱんだも、がんばらなきゃ」

「最近、ペコぱんだやってなーい。。」

舌圧、下がってないといいな。。

ペコぱんだやるのも、しんどそうだ🙃

 

 

最後に先生に。

「ちょっとお願いがあるんですけど。。一緒に写真撮りましょ」

 

ほんとは、入院前にほしかった。

胃が気持ち悪いとか、栄養関係でしんどい時、必ず出てくる顔。笑

 

嚥下の先生に怒られる、その気持ちでがんばれている部分は大きい。

ずっと厳しいことを言って、説教してきて。

怒られてばっかだったけど、そのおかげでやってこられた数ヶ月。

こういう苦しい場面では、優しい人たちの顔って出てこない。

時には、鬼も必要なんだな👹

 

なかなかタイミングが合わなかった。

ちょっと怖くて、言えなかったのもあった。

 

今日やっと、一緒に写真撮れたよ。

この写真見ると、ちょっとドキッとしてしまう。笑

恐ろしい効果だ🤣

 

 

「今日は、いい報告に来ました!」

「話があるって言うから、何言われるんやろってドキドキしてたわ。笑」

 

いろいろ辛いこともしんどいこともあったと思う。

私もけっこう、きついこと言ってきたし。

でもこれで、やっと前に進み出せたって感じやな。

気持ち的にもちょっと晴れたんちゃう?

春やなぁ。

 

お祝いのりんご🍎って、これもらった。

もうイノラスりんごがないって話をしたからくれたんだけど、どんだけりんご好きな人なんだ😁

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました