腰椎穿刺

最近のこと

2024年3月15日

入院4日目-2

 

・腰椎穿刺

胸腹部CTのあと、近くにいた看護師さんに聞いた。

「CT終わったから、飲み食いしてもいいんですかね?」

「ちょっと担当に確認しますね」

 

そのまま誰も来ない。

だから、もういいやと思って寝た。

まだ、しんどかったし。

 

しばらくしてから、担当の看護師さんがやってくる。

「ヨーグルト食べていいですよ。飲んでもいいですよ」

「そしたら、チューブとシリンジもらえませんか?水入れたい」

「お水も持ってきましょうか?」

「お願いします」

 

とりあえず、ヨーグルトを食べる。

そして、咳き込む。

調子が悪いと、いつも食べられるものでもダメになるんだな。

腕もいつも以上に動き悪いし。

 

 

ヨーグルトを持ったまま、ボケーっと半分寝そうになっていた時、先生がやってきた。

「また、やさぐれてる。もうちょっとしたら、腰椎穿刺やると思う。また、準備できたら呼びにくるね」

 

少ししてから、看護師さんが戻ってくる。

「先生が、もう腰椎穿刺するって言ってるけど、お水どうします?」

「だったら、もういいですー。終わってすぐは、横になってないといけないんですよね?そしたら注入できないかな」

「そうですね。終わってすぐは、頭下げて寝てないといけないので。あとで、先生に聞いてみますね」

 

腰椎穿刺。

どこでやるのかと思っていたら、まさかのナースステーションの裏あたり。

なんでもない処置室というか、荷物置き場というか。。

そんな感じの場所だった。

 

ベッドに、背中を丸めて横になる。

消毒をして、最初に麻酔の注射。

そして、脳脊髄液を抜くための太い針を刺す。

 

その様子自体は、もちろん全く見えない。

でも、先生が説明をしてくれた。

ポタポタと落ちてくる液体を採取するそうな。

終わったあと見せてくれたけど、完全な無色透明だった。

 

そして感想。

ぜんっぜん痛くなかった。

 

これを経験したみなさん言う。

めちゃくちゃ痛い、と。

 

針筋電図もそうだったけど、全く痛いと思わなかった。

 

看護師さんが、背中をキレイに拭いてくれて、体を起こす。

 

ふらー🙃

 

危ない。

また横になる。

そのまま30分くらい過ごした。

 

その間、看護師さんが採血をする。

スピッツ4本分強。

「これくらいあったら足りるかなー」

いや、足りないとかやめてよ😅

 

 

 

・骨密度測定

初めての骨密度測定。

たぶんこれは、今後のステロイド治療のためだと思う。

ステロイド使ってると、骨が弱くなるらしいからね。

 

台の上に寝て、足を固定されて、腕を体の横に置いてスタート。

上にある機械が動く。

骨盤あたりをメインに動いていた印象。

そんなにかからずして終わった。

 

長かったのは、そのあとのお迎え待ち時間。

めちゃくちゃ待ったよ。

座りながら寝てたよ。

いつまで経っても来ないから、もう一度呼んでもらった。

 

今日は1日、調子が悪かった。

調子が悪いと、普段は問題なく食べられるヨーグルトすら、まともに食べられないらしい。

何度も咳き込んで。

結局、朝昼晩と3つのヨーグルトが、テーブルに並んでいた。

朝のやつを開けて、ほんの少し食べただけで終わった。

 

今日は、イノラス2つのみ。

合計600kcalしか摂れていない。

そのせいもあったと思うけど、1日しんどくて、基本ずっと寝ていた。

 

 


今、回診だって言いながら先生がやってきた。

あれこれ他の先生?に説明しながら、最後去り際にサラッと

 

腰椎穿刺、異常あったから。また、まとめて説明する〜」

 

とか言いながら去っていった。

めっちゃサラッと言ってったな🤣

 

明日は土曜日だけど、先生やってきて、また筋電図するそうな。

連続電気刺激。

前回は10の刺激だったけど、今度は50の刺激だそう。

「痛いと思うけど、ごめんね。先に謝っとく」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました