服薬ゼリーと薬

工夫

薬を飲むということについて。

 

痺れ止めであるタリージェ1錠だけだと、小さいし困ることはなかった。

 

でも、入院中にめまいの薬が出てから、薬を飲むということに苦労するようになった。

 

2錠一気に飲むとむせるし、顆粒の薬もそのままだとめちゃくちゃむせた。

錠剤は1錠ずつ飲めばいいとしても、顆粒には困ったものだ。

 

そこで、入院中は顆粒をお湯で溶かすということを勧められた。

漢方薬とか、けっこうお湯で溶かして飲む人も多いとか。

 

看護師さんがお湯を持ってきてくれて、顆粒を入れて混ぜる。

 

混ぜる。

 

混ぜる。

 

混ぜても混ぜても、全然溶けなかった🤣

いつまで混ぜても、顆粒が原型を保っていた。。

 

ほんのり薬が溶けたお湯を飲み、お湯を多少含んだ顆粒をスプーンですくって食べる。

看護師さんと大笑いした🤣

 

そんなことがあったから、薬の飲み方をYさんに相談した。

お湯で溶かすのも、Yさんに勧められたんだけど。

 

退院してから、Cさんにも相談した。

そこから出てきた案が服薬ゼリー

これが良かった!

 

食後のデザート。笑

ほんのりレモン味で、薬の味が気にならないし、何よりむせずに飲める!

 

龍角散 らくらく服薬ゼリー 200g

価格:276円
(2023/8/9 11:21時点)

顆粒や粉末の薬がある限りは、この服薬ゼリーで飲もうと思う。

 

普通のオブラートだと、やっぱり飲み込みにくかったんじゃないかと。

今は便利なものがあるんだなぁ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました