Go travel with Q50R!

最近のこと

2024年5月13日

PR

 

午後3時前くらいに、電話がかかってきた。

雨も上がっているし、これから来れるとのこと。

 

改めて来てもらい、ここからが本番。

外の道での試乗だ。

 

安全のため、シートベルトを締めて、いざ出発!

ちなみにこのシートベルト、固くて自分でうまく着け外しができなかった🙃

 

まずは、家の前から公道まで出る。

ちょっとガタガタアスファルト、小さな溝。

難なくクリア。

 

そして、歩道を進む。

この道、けっこう車通るんだよねー。

 

歩道に、時々あるこんな小さな溝。

 

この微妙な傾きに流されて、ちょっと車椅子がガタッと傾く。

写真で見ると、傾いているのがわかりにくいけど。

 

思わず右足が、地面に着いたよ。

こんな、何でもなさそうなとこも危険なんだなぁ。

その上を通るつもりがなかった分、余計にびっくりした。

 

最初はかなりゆっくり進んでいたけど、途中で最高速度を試してみた。

時速6km。

けっこう速い。

周囲に誰もいない、何もないところでしか、このスピードは出さないだろうな。

 

近くの砂利の駐車場。

思ったほどの砂利でなく、まぁまぁ進めた。

やっぱりアスファルトよりは進みにくいけど、行けなくもない。

 

そして最後に踏切。

せっかくだから、試させてもらった。

ちょっと怖かったけど、引っかかることもなく往復できた。

 

レールに対して、絶対に斜めに行かないこと。

変にスピードを途中で変えない。

周囲に気をつけるけど、進みだしたら気にしすぎないのも大事かも。

 

踏切が上がってすぐくらいにスタートするのが、時間的に余裕ができて良い。

とにかく、焦るような状態が一番良くないね。

踏切に限らず、段差を越える時もできるだけ直角に。

 

 

今回、家の周りで試乗をさせてもらって。

変に緊張して疲れたし、ちょっと怖かったけど、楽しかったー😆

 

やっぱショールームより、実際に使う道での試乗っていいね。

リアルがわかる。

 

 

Q50Rにしばらく乗ってみて。

 

ちょっと背中が痛くなる。

この車椅子、背中の部分がメッシュになっていて。

通気性がいいから、夏は涼しそうだけどね。

メッシュ部分に骨が当たって、ちょっと痛かった。

 

あと、長く座っていると体が左に傾いていく私にとって、この車椅子はもたれかかれる面積が少ない。

軽量化するために、無駄を省いているからね。

軽さと簡単に折りたためるのは魅力だけど、この車椅子を買うことはなさそうかな。

 

 

電動車椅子は、外に出たいと思わせてくれる存在だった。

自由が広がる感じ。

これはいい。

 

レンタルしたら、実費だから高いけど、出すだけの価値はあるなぁ。

このQ50Rは、レンタルできないから、別の車椅子をまた試させてもらうことにした。

それが良さげだったら、そのまま1ヶ月借りる予定。

梅雨が来る前に、外出の楽しさを味わいたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました