左腕が力尽きた作業療法

最近のこと

2023年8月10日

この日は朝から作業療法。

医大に行ってきた。

 

今回作ったのは、つまみ細工

小さな布を切って、折って、ボンドでくっつけて。

この作業がすごく大変で、左手も使いながらがんばった。

そして、小さなお花を作った。

 

切ったり折ったりという作業はすごく苦手だ。

ハサミで何かを切るときは、テーブルより低い位置で、変な姿勢で切ってる。

気をつけないと、物を持っている左手がプルプル震える。

 

折る作業は、右手だけでできるなら右手だけで。

左手も必要な場面では、手のひらを使ったり。

色々と工夫している。

 

前回のOTさんとの会話から、左手は基本テーブルの上に置いて作業していた。

どうしても必要な場面では左手も少し使って。

 

何度も休憩をしながら作業してたけど、最終的に左腕が力尽きた

指先は震えながら、腕もうまく動かないなりにがんばってたけど、作業後半でほぼほぼ動かせなくなった。

 

左腕をだらんとした状態で「左腕が力尽きました。」と、残りの作業はOTさんにやってもらった。

最後の仕上げ、ピンセットでビーズを乗せるのだけは自分でやった。

 

ほんとに何でもないような作業をしただけで動かなくなる左腕

いったいなんなんだろう。

 

今回は数時間、動かない状態が続いた

今は全体的にフラフラしがちだし、そこで更に左腕が全く使えないというのは、かなり危険だと実感した。

数時間である程度回復したからいいものの、これを繰り返していると転倒リスクが上がる。

 

使わないと使えなくなるし、使っても使えなくなる。

困った体だなぁ。

 

ちなみにこの日以降、以前より少し左腕の動きは悪い。

そして、ちょっと使っただけで落ちやすい状態が続いている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました