訪問リハ初日 急に視界が45度動いた

最近のこと

2023年8月16日

午前中の医大が終わり帰宅する。

おそらく診察で長く話したんだと思う。

想定していたより時間がかかった。

 

そして、疲れて寝た。

 

寝ていたら、Cさん(私のパートナーの妹さん。訪問看護師。)が訪問リハさんを連れてやってきた。

今日は、夕方から初訪問の予定があったから。

もちろん覚えてはいたけど、疲れて完全に寝ていた😅

 

初めましての訪問リハさん

作業療法士さん。

 

今日は、訪問看護に同行という形でやってきた。

と言いながらもリハさんメインで、今どれくらい動けるのか等のチェックをしてもらった。

思ったより、筋肉は動いているそうな。

 

腕を上げられるようにするために、コッドマン体操というのを教えてもらった。

前かがみな姿勢で腕をブラブラさせるような体操。

前に動かす時だけ力を入れて、他の部分では力を抜く。

肩の前側を意識して動かす。

これならなんとかできそう。

これを続けていったら、数年上がっていない腕が上がるようになるだろうか😃

 

脚に関して。

脚を上げられるようにするために、まずは膝立てができるようになること。

右足を使って左脚を膝立ての姿勢に持っていく。

現時点では、膝立ての姿勢を保てないから、壁にクッションを立て、そこに当てた状態で膝立てをすることになった。

ただ壁に当てながらその姿勢を保つだけなのに、けっこうしんどい。

 

立った姿勢がかなり右重心な現在。

左足をうまく着けない理由のひとつとして、痺れ痛いというのがある。

足首がすぐにグネッとなる、膝がガクガク、股関節まわりもうまく支えられなくなってきている。

これらの問題もあるけど、一番は痺れ痛いがあったから。

 

最近は、痛み止めのタリージェによって、だいぶ痺れ痛いのがマシになってきた。

 

「一番痛かった時を10としたら今どれくらい?」

「んー、6くらい?」

「え!まだ6もあるの?」

私の中では、6ってだいぶマシになったという印象だったんだけど。。

 

とりあえず、左に荷重をかけて立ってみようということになった。

少しずつ左にかけていく。

膝がグラグラになるから、リハさんが押さえてくれる。

荷重がほとんどかかとにかかっているから、痛みはほぼない。

 

でも次の瞬間、急に視界が45度動いた

どうなったのかは分からなかったけど、体がバランスを崩して倒れそうになった。

Cさんが助けてくれたから良かったけど、けっこう怖かった。

こういう時の、Cさんの反射神経すごいな。。

 

こんな感じに色々やってみて、今回は終わった。

疲れている時は無理せずに、少しずつやっていきましょうと。

 

次回の訪問リハは翌日、8月17日。

どんな感じになっていくかな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました