船旅計画

最近のこと

2023年12月12日

少し前から、どこかに行きたいと思うようになった。

色々あると、ポーンとどこかに行ってしまいたい気分になる時がある。

 

最初は、ちょっとがんばって電車に乗れば行けそうな近場を考えた。

それから、Googleマップで地図を広げて見ていく。

近場の島に行くか。。

あ、フェリーがある。

船旅とかおもしろそう。

 

基本の移動が車椅子になってから、お風呂やトイレが大変だと思うことが増えた。

そして、食べられなくなってきて、食べる楽しみもなくなってきた。

そうなると、旅行に楽しみってほとんどない。

だから、宿泊には興味がなかったんだけど、フェリーに乗って向こうの家に帰るならアリだ😃

まぁ、船内で泊まるんだけど。

 

そして、ちょうどいいタイミングで、12月20日に医大の受診予約がある

やっと初診から半年経った。

やっと、精神での手帳申請ができる!

何の診断も出ていない今の私は、何の支援も受けられない。

本当は、身障がもらえるとありがたいけど、今の状況では待つだけ無駄だろう。

何もないよりはマシ。

使えるものは、使わせてもらいましょう。

ということで、帰る口実もある。

 

船は相部屋もあって、そっちの方が安いけど、ちゃんと個室を予約したよ。

調べたところによると、車椅子用の船室もあるんだとか。

フェリー乗り場でお願いすれば、その部屋にしてもらえるのかな。

 

そして、船内でお風呂には入らない。

というか、入れないだろうね。

トイレの心配はないでしょう。

 

ご飯は、エンシュアとアイソカルゼリーを持っていれば心配ない。

1人だし、誰かとのご飯の心配もいらない。

 

船が動いて景色を変えてくれるから、自分が動きまわる必要もない。

最高の旅になりそうじゃない?

昨日予約したんだけど、もうワクワクが止まらない😆

 

もちろん、最初は母親に反対された。

色々説明しても、ブーブー言っていた。

母親とは、反対しかできない生き物なんだろうか。。

 

この前、弟が家に来ていた。

だから、みんながいるタイミングで宣言した。

今度、フェリーで弾丸、向こうに帰ってくるよ、と。

19日の夜に出発し、20日の早朝に向こうに着く。

そして、21日の夜に向こうを出発し、22日の早朝に帰ってくる。

 

やりたいと思ったことは、できるだけ早くやろう。

行きたいところへは、行きたいと思ったタイミングで行こう。

できなくなってから後悔しても遅い。

 

本当にね。

気づけば車椅子になっちゃったし、腕もどんどん動きが悪くなってきた。

満足に食べられていないから、栄養足りずに体力も落ちてきたし、筋力も落ちてきたし。

いつ、本当に自由がなくなっちゃうかわからない。

反対されようが自分の人生。

やりたいようにやったほうがいい。

やった後悔より、やらなかった後悔のほうが残る。

 

さあ、楽しい船旅のために、しっかり準備はしておきましょう。

最近、ちょっと体調よろしくないし、気をつけないと。

 

ちなみにこの前、この船旅のことを看護師さんに話した。

「最近、カゴの中の鳥状態だもんね。黙っておいてあげるから楽しんでおいで」

こう言ってくれると嬉しいよね😆

ちゃんと楽しんで、ちゃんと元気に帰ってきます🫡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました