こんなすごい先生もいるんだなぁ

最近のこと

2023年11月9日

毎日朝晩、痺れ止めの薬を飲んでいる。

タリージェとノイロトロピン。

最近、これらでもむせることが増えた。

 

以前から、2錠同時に飲むとむせる。

だから1錠ずつ、ゼリー飲料と一緒に流し込んでいる

最近は、それでもむせる。

今朝はひどくて、ずっと咳き込んでいた。

 

プリンやたまご豆腐でもむせることが増えたし、前回耳鼻科に行ってから時間も経つし。

だから、耳鼻咽喉科消化器内科に行こうと思いたった。

Google mapsで調べて、近くの行けそうなところを探して。

 

とりあえずはやっぱり耳鼻科かな。

電話はキライだけど、車椅子でアクセスできるか分からなかったから、電話して聞いてみた。

どういった症状で受診するかを聞かれ、症状を軽く説明した。

もしかしたら大きな病院を紹介という形になるかもしれませんがー、と言われながらも、この耳鼻科を受診することになった。

 

受診が決まったら早速出発。

自分で車椅子を準備し、30分かけて耳鼻科まで行ってきた。

平地に引っ越してくれた両親に感謝だなぁ。

そうでなければ、こんな行動はできなかった。

 


先生は女性だった。

少し説明をし、普段何を食べているのか聞かれた。

エンシュア、アイソカルゼリー、ブレンダーでドロドロにしたもの。。

プリンとか豆腐?

神経内科でも聞かれたけど、改めて言われてみると、普段何を食べているんだろうと思う。

色々買ってはみるけど、結局あまり食べていない。

なんならアイソカルゼリーは、持ってきたけどまだ一度も食べていない。

エンシュアも2日で1本ペースだ。

あんまりお腹すかなくなってきた気がする。

 

昨日、神経内科で飲み込みに関して

「どこの科に行っても何もできない。最悪は、エンシュアとアイソカルゼリーというような生活になるかも。」

というようなことを言われた話もした。

  

話のあとは、早速鼻からカメラをすることに。

その前に、鼻にプシュと何かを吹きかけられる。

まず、その刺激でむせた🤣

 

落ち着いてから、やっとカメラ。

今回はちょっと痛かった。

そして、このカメラの刺激でもかなりむせた

結局は途中で断念。

また次回しましょう、ということになった。

 

それとは別で、胃カメラをしてくれる近くの消化器内科を紹介してくれるという話になった。

以前の耳鼻科でも、胃カメラでもしてみたら?と言われていたし、これはまだしたことがない。

今日は休診だということで、明日の朝に連絡してもらえることになった。

いい先生だからよく診てもらえるし、場合によっては、そこから大きな病院への紹介状を書いてもらったほうがいい、と。

 

この先生、看護師さん?と話しながら。

「胃カメラの前に診察あるよね?別日になるかな?何度も30分かけて通うの大変だろうし、同時にしてもらえないかな?」

すごく色々考えてくれる先生だ。

 

エンシュアを5本持ってきていて、あと3本だという話をしたら

「エンシュア、うちからも出せるよ。出しておこうか?」

と言われた。

でも、2日に1本ペースだし、15日には帰る予定になっている。

余って持って帰るのもなぁと思い、とりあえずは断っておいた。

もし、帰るのが延期になったら、出してもらわないといけないかもしれない。

 


帰って夜、6時半くらいにこの耳鼻科から電話がかかってきた

紹介状を書くにあたっていくつか聞きたいことがある、とのことで。

 

今までにどんな検査を受けてきたのか。

神経内科でどんなことを言われてきたか。

いつから体の動きが悪いのか。

医大の神経内科の結果を待ってからこちらを進めるか、同時進行にするか。

神経内科は期待してないし、同時進行でとお願いした。

胃カメラをするといっても、私の場合は狭窄の可能性もあるから、リスクの問題で町医者ではできないかもしれない。

消化器内科の先生と話してみないと。

その先生の知り合いに神経内科医がいれば、紹介してもらって診てもらえるかも。

 

30分くらい先生としゃべっていた。

こんなことあるんだな。

すごいな。

 

近所にある耳鼻科。

それだけの理由で行ったけど、こんなに患者さんのことを考えてくれる医師がいることにびっくりした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました