入院 16日目 退院の時

最近のこと

2023年7月28日

夕方。

退院の時。

 

お迎えを待ち、主治医の先生からの話が終わり、看護師さんが退院後の薬を持ってきてくれる。

ちなみにこの看護師さん、入院する時にあれこれ説明をしてくれた人。

「Yさんで始まり、Yさんで終わりですね!」

「ちゃんと玄関までお見送りしますよ!」

一番しゃべりやすくて、一番お世話になったかな。

 

いざ、病棟を出る時、同じ病室だった2人がお見送りしてくれた。

てか、薬の説明とかしてる時からずっと近くにいたし。

その前からも「そろそろ時間?もうお迎え来る?ほんとに帰るの?大丈夫?またすぐ戻ってくる?」なんて話してたし。

 

Yさんが車椅子を押してくれて扉を出る時、みんなに思いっきり手を振って出ていった。

こんな患者、なかなかいないだろうなと思う🤣

先生含め、みんなも手を振ってお見送りしてくれた。

楽しかったなー。

 

病院の玄関に向かっている時、Yさんと話をした。

「昔、入院した時からずっと言ってることがあるんですけどね、一番尊敬してる医療従事者が看護師さんなんです。今回それを改めて再確認しました😊」

 

本当にずっと思ってるし、今回も改めて思った。

患者さんの一番近くにいるし、すごいなと思う場面が多々あるし。

 

今回も、色んな場面でめちゃくちゃお世話になった。

医師よりも、看護師さんたちがいないと、特に入院生活は成り立たない。

看護師さんたちの代表として、Yさんにしっかり感謝の言葉を伝えておいた。

 

車が来て、乗り込んで(車に乗り込むのも手伝ってくれた)、出発するまで、Yさんは本当に最後までお見送りしてくれた。

 

1週間もしないうちに、外来のためにまた医大には来るけど、とりあえず入院生活はおしまい!

 

入院して体が良くなったかと言われると、どちらかと言うと悪くなったけど。。

生活が成り立ってないんじゃないの?と心配されて入院して、色々あったけど得るもののほうが多かった。

 

本当はもう少し入院していたかったけど、個人的な事情で退院したし、雰囲気的にもベッドがすぐ空く気もしないし。。

仕方ない。

 

本当にお世話になりました!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました