入院 2日目前半 作業療法

最近のこと

2023年7月14日

朝からシーツを血で汚すという、最悪な始まりを迎えた🤣

まだ入院したとこなのに、いきなり洗濯もしないといけない。。

 

8時に朝ご飯。

朝は基本、パン食だそうで。

希望すればご飯にしてもらえるらしいけど、普段パンを食べないからいいや。

 

でも、パンは食べるのが大変だった。

食パンをちぎる難しさ。

ちぎらずそのまま食べるには、柔らか過ぎて難しい。

 

マーガリンは開けられたけど、ジャムは自分で開けられない。

牛乳はなんとか自力でストローさせたけど、こぼすし。

 

そして、バナナがあったけど、もちろん皮は自力でむけず。

ジャムとバナナは、看護師さんに助けてもらった。

 

 

午後、作業療法に参加した。

ベッドにいたら、作業療法士さんが声をかけてきた。

「今から作業療法で外に行きます。参加しませんかー?」

「え?外行くんですか?外出たい。何するんですか?」

「色々しますよ。運動場で体動かしたり、絵を描いたり、草むしりしたり。ただぼーっと座ってるだけでもいいですし、疲れたら10分くらいとかで帰ってきてもいいし。」

「行きます!参加しまーす!」

 

窓から見える庭に出てみたいと思っていたからちょうどよかった。

午前中は血がなくて寝てたけど、ちょっと休んで元気になったから、動きたいと思っていた。

 

みんなで一緒に外に出るって、なかなかに新鮮な感じだった。

私は車椅子を押してもらって外へ。

 

庭には、トマトが植えてあったり、ブルーベリーがなっていたり。

枯れかけの花も多かったけど🤣

 

私がたどり着くまでに、他の人たちは、グランドを1周歩いていた。

 

そして、それぞれやりたいことをしに分かれる。

グランドでバドミントンをする人、ベンチに座っている人、草むしりをする人。

 

私はまず、車椅子を押してもらいながら、グランドを1周。

そして、歩いて1周!

もちろん休憩もしたけど、150mくらいは歩いたかな。

砂の上は、足が滑ってくれて歩きやすかった。

そして、久しぶりにこんなに歩いた気がする。

 

途中、ベンチで座って、お茶飲みながら休憩して。

一緒についててくれた研修医さんとおしゃべりして楽しかった。

風が吹いてて、そんなに日も照ってなくて、気持ちのいい気候だった。

自然の多い環境だしね。

 

そろそろ終わりだから戻りましょうという時に、作業療法士さんが手に何かを持ってやってきた。

「あ、○○さんが何か持ってきましたよ。我々に何か食べさせる気だ。」

「トマト!」

赤いのが見えたからトマトだと思った。

 

作業療法士さんが手を開いて出てきたのは、なんとイチゴ!

「あ、イチゴだ!」

いったいどこに植えられてたんだろう。

美味しかった🍓

研修医さんは、まだ熟れてないやつをもらってた🤣

 

そして、あとでブルーベリーももらった。

来る時に見たやつ。

いっぱい収穫してたらしい。

 

 

ちなみに今回、最初から最後までついててくれた研修医さん。

地元はこっちだけど、出身大学が私の地元にある医大。

つまり、私が以前入院して、長くお世話になった医大!

まさかの共通点にびっくり。

 

共通の知ってる先生がいて、色々話しておもしろかった。

「あー、あの先生ちょっと苦手でした。」

「分かります!私もちょっと苦手な感じの先生でした。笑」

この医大に関わってた時期は違うのに、長くいる先生は長くいるんだなぁ。

 

楽しい楽しい作業療法だった。

平日は基本的に毎日、何かしらやっているらしい。

また参加したいなぁ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました