入院 2日目後半 介助つき入浴とリハビリ

最近のこと

2023年7月14日

作業療法のあと、夕方からお風呂だった。

人生初の介助つきのお風呂

車椅子でお風呂場へ。

 

精神科だから、お風呂にもトイレにも手すりがない

お風呂は広くて、シャワーが2つあった。

浴槽は、一般的な家庭サイズのものが1つ。

 

今回は、初めてだったから、看護師さんと試行錯誤しながらシャワーを浴びることになった。

まず、入り口からシャワーまで少し距離がある。

滑りそうな床だし、つかまるところもないし。

そして、シャワーをひっかけてある位置が低い。

イスは高いやつがあるのに、シャワーの位置が低すぎて、手で持ち上げないと頭からかけられない。

せめてもう少し高い位置にもひっかけられるようにしてあったらよかったのに。

ということで、頭を洗う間、シャワーを持ってもらうことに。

 

で、どうやって服を脱いでシャワーを浴びるか。

服を着たまま車椅子で中まで入り、そのまま上だけ脱ぐ。

なんとかズボンまで脱いで、最後。

 

どうやって下着を脱いでイスを座り変えるか。

車椅子から立ち上がり、下着を脱がしてもらい、目の前の台を支えに待つ。

その間に看護師さんが車椅子をどけて、お風呂用のイスを準備する。

そして座る。

 

一応、洗う作業自体は自分でやった。

でも、人に下着の上げ下ろしをされるのは何とも言えないね。

もちろん、看護師さんは何とも思ってないだろうし、こちらも何も考えないようにしてるけど、、まぁ複雑だ。

こんなに人の手を借りないといけなくなったの?って感じ。

 

シャワーのあと、なんだかどっと疲れが出た。

ちなみに、ドライヤーも持ってくれたから、軽く乾かせてよかった。

自然乾燥するしかないと思ってたからありがたかった。

 

入浴には、男女それぞれ曜日が決まっている。

そして私の入浴には、介助が必要だ。

月曜日は祝日である。

週末、祝日はスタッフが少ない。

 

これらのことから、次回の入浴は火曜日となった。

しばらくは自分で体を拭くだけ。

まぁ、そのほうがいいか。

 

夕方頃、主治医の先生がやってきた。

作業療法についての説明とそれに関するサインを求められた。

今日参加してきましたー、楽しかったですよー、と伝えた。

順番が逆になってしまいましたね、と言われながら、一応説明を聞く。

 

そのあと、リハビリ(理学療法)について。

「リハビリは整形外科や脳外の人が基本するので、あなたの場合、神経内科で何もでていないので。。リハビリを引き受けてもらえるか、現時点では分かりません。」みたいなことを言われた。

一応、打診はしてくれているよう。

でも、どうなるかは分からない、と。

打診してます、で話を終わってくれたらよかったのに。

結果は、週明けくらいに分かるそう。

余計なこと言われて、なんだかモヤモヤしてきた。

 

何の診断も出ないと、とことんどこも何も誰も相手してくれないんだなぁ。

これで、リハビリできないって言われたら、ここで入院するメリットが随分減るな。

 

ちょっとモヤモヤしてたけど、7時半過ぎには一瞬で眠ってた。

そんな2日目終了。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました