入院 3日目 看護師さん

最近のこと

2023年7月15日

前の日のモヤモヤから一夜明けて。

 

毎朝、看護師さんが血圧や体温を測りに来る。

そして、入院して○日目ですけど、調子はどうですかー?などと尋ねてくれる。

だから、前日のモヤモヤについて話をした。

 

何の診断もでなければ、リハビリすらさせてくれない可能性があるのか。

そうなれば、ただただ落ちていけと言われているようなものだ。

それこそ、入院する意味すらなくなってくる。

リハビリせずに、至れり尽くせりの入院生活を続ければ、体力も筋力も落ちるだけ。

 

この看護師さん、以前は神経内科の病棟にいたそう。

私を見ていると、神経内科にいるような気になってしまうとか。

歩いたり、ご飯を食べている姿をけっこう見てるらしい。

やっぱ神経内科には、私みたいな人がいるんだなぁ。

 

これまでの神経内科での診察の話や具体的な病気の話もした。

MS(以前疑われたことのある病気)の診断に、画像だけってことはないでしょ。

もっと神経内科で調べようがあると言われた。

せっかく入院してるんだし、もうちょっと何とかならないか、神経内科の看護師さんに話をしてみる、○○先生に診てもらえないかな、などと言ってくれた。

この看護師さんによると、今は神経内科にいる患者さんで、以前は心因性を疑われた人がいるそう。

 

この看護師さんに色々話を聞いてもらえて、かなりスッキリした。

聞いてくれる人がいて、しかも神経内科の経験者で、ありがたい出会いだなと思った。

 

ちなみにこの看護師さん。

私が初めて精神科に予約を取りに行った時に対応してくれた人だったようで。

その時のことを覚えてくれていた。

直接外来に予約をしに行ったのが3月の末。

それから外来で見かけたこともあるそうで。

そして現在。

この間の悪くなりようを見てきたそうな。

心因性でこんな風に悪くなるんだろうか、と言っていた。

 

あくまでも、一看護師さんの意見ではあるけど、きちんと向き合って考えてくれるのが嬉しかった。

 

 

これとは別の話。

この日くらいから少し、手の痺れ痛さがマシになってきたように思う。

足はまだまだだけど、やっと薬が効いてきてくれたのかな。

精神科の薬出されたくないし、手足をさすることが増えた今日この頃。

いつもの整形で出された薬がなくなる直前。

約2週間経って、やっと効いてきた感じ。

まだ完全に痛みがなくなったわけではないけど、確実に変化はしている。

よかった!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました