入院して最初のご飯

最近のこと

2024年1月10日

ご飯は流動食という話になっていた。

流動食がどういうものなのか、よくわかっていなかった。

 

食事が運ばれてきて、コップがいっぱい並んでいて、おー、なんだこれ?って感じだった🤣

蓋を開けるとこんな感じ。

看護師さんが言っていたけど、流動食に5分粥。

めちゃくちゃだ。

 

それぞれ一口ずつ食べてみて。

くず湯以外は全滅だった。

まず、粒のあるお粥に咳き込みまくり。

液体と固形が混ざるの、本当にダメなんだよ。

 

サラッサラのスープとお茶にもむせまくり。

こんなにサラサラな液体を飲む機会も最近あんまりなかったかも。

咳き込みまくって、酸欠でしんどくなったよ。

 

ナースステーションへ。

「とろみ剤ないですか?あれじゃ食べられない」

 

看護師さんがとろみをつけてくれた。

お粥は食べなかったけど、スープとくず湯は半分弱食べたかな。

明日は朝から絶食だし、多少無理にでも入れておいた。

くず湯が美味しかった。

 

エンシュアがまだ残ってたけど、メイバランスを飲むことにした。

こっちのほうが美味しいんだよね。

高いけど。

メイバランスもエンシュアも、だいぶ残してしまったなー。

 

今度再開時には、食事形態を変えてくれるそう。

次食べる時はどんな感じのものが出てくるんだろう。

ちょっと楽しみだ。

 

PR


夕方にはシャワーを浴びた。

前回の精神科とは違い、狭くて手すりがあって。

シャワーヘッドも高さを変えられる素晴らしさ。

本来、こうあるべきだよね。

 

体重測定ではこけかけて大変だったけど、シャワーは問題なく浴びることができた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました