福祉用品展示場

工夫

2023年10月21日

整形受診の後、そのまま福祉用品を体験・展示しているところに行ってきた。

前にも1度行ったことのある場所。

その時は、この杖を買う前に色々見てみたくて行った。

相棒のロフストランドクラッチ

 

今回は、車椅子を買う前に色々体験したくて。

買いたい車椅子の候補はある。

スワニー公式ショップ世界最小クラス車いす スワニーミニ Swany Mini(自走式)レッド (車椅子 軽い 軽量 リハビリ 高級 コンパクト 介助式兼用 折りたたみ 小回り)

価格:80000円
(2023/10/24 15:03時点)

でも、これそのものは体験できない。

ネットで購入だし、自己都合による返品は不可。

値段も安くはない。

そうなると、少しでも近いものを体験しておきたい。

 

まず1番大事なのが、座面の高さ

座面の高さをどこから測るのが正しいか分からない。

だから、正確なことは分からないけど、とりあえずそこにある1番座面の低そうなのを試させてもらった。

とりあえず言えることは、カナダで買ったやつよりは確実に足こぎしやすい

私が欲しいやつは、前輪部分でさらに低くできるらしい。

高さに関しては、問題ないと思う。

 

そして次に重要な重さ。

私が欲しいやつは12.3kg

この展示場にあった車椅子の1つに13kgちょっとの物があった。

少し持ち上げてみると、これでも軽く感じた。

これより更に1kgくらい軽いのであれば、文句はないでしょう。

 

この展示場にあるどれよりもコンパクトになるし、車にも自分で積み込める。。ことを願う。

こればっかりは、実際にやってみないと分からない。

 


電動と手動のハイブリッド車椅子もあったから、試乗させてもらった。

初めて乗る電動車椅子。

恐る恐る動かしてみた。

最初は不安だったけど、少し慣れてくると快適だった。

右手のレバーひとつで簡単に進むし、その場でくるっと方向転換もできた。

やっぱすごいな、電動車椅子。

 

そして、車輪近くにあるレバーで手動に変更。

思ったほど座面が高くないのか、カナダ車椅子よりは足こぎしやすかったように思う。

ちょっといいなーと思ってしまったけど、やっぱ電動は重いから自分で車には積み込めないし、折りたたんでもデカい。

そして何より、値段がめちゃくちゃ高い!

電動になったら、車への自分での積み込みは諦めるけど、値段が高過ぎるのがなぁ。

でも、いい経験をさせてもらった。

 

途中で近くにスロープがあるのに気がついた。

自走式の車椅子で、上れるか試させてもらった。

傾斜角度は7度って言ってたかな。

これは無理だ。

どうがんばっても上れる気がしない。

こういうのを経験すると、自走式の限界を感じてしまう。

 


他にも、たくさんの車椅子用クッションを試させてもらった。

あんまり高さがあると足こぎできないし、薄いとお尻が痛い。

素材も色々あった。

こういうのも、実際に試してみないと、何がいいのか分からない。

そしてこれらのクッション、結構値段が高い。

お、これいいな、と思ったやつは5万もした。

すごいな。。

とりあえず、いくつかの資料をもらってきた。

 


そして、もうひとつ。

お風呂関係。

もう結構前から、入院するよりも前から、浴槽に入るのが怖い。

跨いで入る大変さ。

左足で踏ん張れないし、水の中は滑りそうだし。

 

夏はよかった。

シャワーだけでよかったから。

でも、そろそろ湯船に浸かりたい季節。

なんとか安全にお風呂に入れるようにしたい。

 

そこで、浴槽につける手すりとか、座れる台とかを見てみた。

個人的には、お風呂に手すりをつけただけでは入りやすくなる気がしない。

なんであれ、右手で左足を持ち上げないといけないから。

その瞬間が危険。

 

これはちょっといいなと思った。

バスボード バスベンリー デラックス2(左右兼用)BB-007 レイクス21 お風呂 腰かけ 入浴 浴槽 移乗 湯舟 移乗ボード 入浴用手すり 入浴用グリップ 福祉用具 介護用品

価格:32340円
(2023/10/24 14:56時点)

座って回転する台がついている。

座った時の安定感は分からないけど、これなら少しは入りやすくなりそう。

ただ、値段がねー。

そして、今の浴槽には取り付けられるか分からない。

 

それにしても、介護用品って全体的に高い。

介護保険も何も使えない人間には痛い出費だなぁ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました