嚥下診療

最近のこと

2023年11月15日

母親にクリニックまで送ってもらった。

なんともキレイな、エステサロンか何かだろうかと思うような雰囲気のクリニック。

 

まずは、問診票に記入する。

水でむせますか?

固形物でむせますか?

むせることによって、外食をしたくなくなることがありますか?

むせることによって、食べる喜びがなくなることがありますか?

こういう質問に、度合いによって数字で答える。

 

そのあとは、ST(言語聴覚士)さんたちと、色んなテストをした。

水飲みテスト。

コップに入った水を飲み干すのにかかる時間を計測。

咳が出るかをみるテスト。

酸っぱい蒸気を吸って、咳が出るかをみるものらしい。

鼻をつまんで口でこの蒸気を〜、なんて説明されてる時点で思いっきり咳き込んだ。

息を思いっきり吸ったり、吐いたりするテスト。

息をしっかり吐き切った状態で計測器をくわえて、思いっきり息を吸う。

そして、その逆。

プラスチックのものをくわえて、それを舌で押し上げるテスト。

先端がプニプニしたプラスチックのものをくわえる。

そして、それを舌で押し上げる力をみる。

「ぱ」とか「た」とか「ら」とかを連続で早く言うテスト。

ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・・ぱ・・・ぱ。。。

た・た・た・た・・た・・・た。。。。

ら・ら・・ら・・ら・・・ら。。。。

めちゃくちゃ難しい。

こんなの早く言える??

あとは、握力とか血圧とか血中酸素濃度とか。

 

これらのテストをしている途中で、耳鼻科の先生やってきたよ。

今回で会うの2回目なのに、そんな感じがしなかった。

私服だったから、仕事終わりで来たんだろうなぁ。

ノート取り出して、いっぱいメモしてたよ。

 

STさんたちとのテストのあとは、少し待ってから、嚥下の先生の診察

この先生は、内科医らしい。

レントゲンで写しながら、色んなものを食べてみるという検査の説明を受ける。

 

そして、レントゲン室で検査をした。

専用の椅子に姿勢正しく座り、のどに10円玉を貼り付けられる。

そして、レントゲンを撮りながら色んなものを食べてみる。

何度も咳き込んで、何度も途中で中断して。

「食べられてるよ!大丈夫!」

とは言われたけど、何度も咳き込むのはしんどいもので。

飲み込めずに、何度かは口から出した。

 

そして、全部なんだか変な味が。。

途中で教えてくれたけど、造影剤が混ざっているそうな🙃

だからどれも美味しくなかったのかー🤣

ゼリーに始まり、ヨーグルト、お粥とかご飯とか、かっぱえびせんも試したよ。

 

飲み込むこと自体はできてるけど、なぜか咳き込む。

1度目より2度目に飲み込む時に、よく咳き込む。

 

じゃあ、横になってみたら?

右を下にして、横になった状態でも試してみた。

これで問題なく食べられる人もいるらしい。

結果としては、座っていようが横になろうが同じだった。

 

20分くらいで終わると言われながら、けっこうな時間かかったよ。

あー、なんとも疲れる検査だ。

でもこんな検査、初めてやった。

ここまでやって初めて、ちゃんと検査したって言えるよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました