お茶会

工夫

2023年8月23日

この日は午後からCさん(私のパートナーの妹さん。訪問看護師。)が、ST(言語聴覚士)さんを連れてやってくることになっていた。

3時半だと思っていたら3時からだったようで、2時50分くらいにやってきた。

その時私はお昼寝中だった。😪

寝ていたところに、ぞろぞろ入ってきて、ちょっとびっくり。

 

しかも、なぜか人数が多い。

Cさん、STさん、そしてもう1人看護師さんがやってきた。

まだ体も起こしていないような状態で名刺を渡され、あいさつ。

何が何だか😅

 

そして、お茶会が始まる。

クリームパン、焼きドーナツ、じゃがりこ、プリン、子供向けせんべい、オートミール粥、など。

なんかお菓子が多かった気がするけど。

何が食べられるか、機内食に良さそうなものは?と色々試す。

みんなで試食会。

実際にみんなで食べてみて、これは口に残るとか、これは食べやすいのではとか話していた。

 

私は、一番最初に出されたクリームパンでめちゃくちゃむせた。

ほんのひと口だったけど、やっぱりパンは難しい。

これにしばらく時間を費やした。

 

じゃがりこは、そのまま食べるのは明らかに難しいから、お湯でふやかしてポテサラ風に食べてみることに。

食べられなくはないけど、ずっとのどに留まっていた。

もう少しお湯多めで、もっと柔らかくしたら食べやすいかもしれないけど、今はいいかな。

 

問題なく食べられたのは、プリンと子供向けせんべいくらい?

あと、パックンチョ。

オートミール粥は、ゆっくりよく噛んで食べればなんとか。

早めに食べようとするとむせた。

 

STさんに、ガムを噛むことを勧められた。

ガムを噛んで、しっかり唾液を出せるようにと。

 

PR

 

STさんが、私の乗る飛行機であるエアカナダに電話をしてくれた。

機内食で、消化に良いような、飲み込みに不安のある人でも食べやすそうなものはあるか。

どのような物を持ち込んでもいいのか。

 

話によると、以前は消化に良いような食事も用意していたらしいけど、今はない。

幼児向けのペースト食はあるけど、対象は2歳未満のみ。

20x20cmのジップロックに入るだけ、ひとつあたり100gまでの液体は持ち込める。

つまり、レトルトの食べ物を持ち込める!

状況にもよるけど、お湯をもらうことはできる

フリーズドライの食品を持ち込んで、お湯で戻すことができる。

紙コップとか紙皿を用意しておくと、そのまま捨てられて良い。

色々聞いてくれたおかげで、少し不安が減った。

 

STさんがサンプルとして持っていたとろみ剤をもらった。

液体に混ぜると、味を変えずにとろみをつけることができる。

これは役に立つと思う。

ありがたい。

【毎日がこの価格】つるりんこ クイックリースティックタイプ / (3g×50本)

価格:1,079円
(2023/9/2 02:32時点)

 

こんな感じでお茶会終了。

皆さん、色々考えてくれて、本当にありがたかった。

機内食に限らず、今後にも役立つことを教えてもらえた感じ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました