手術の時まで、お腹をキレイに保ちましょう

最近のこと

2023年12月29日

リハビリにて。

ここの看護師さんたちは、私がこれから入院する病院の出身だ。

だから、リハビリ中にいろんな話をした。

「どっちの病棟に入院するかな。誰が受け持つんだろう」

入院前から、看護師さんとこんな話をするのもおもしろい。

 

「ちゃんとペコぱんだ持っていきますよ」

「お腹痛くて全然できなかったりして。優しくしてもらえるといいなぁ」

 

病棟のお風呂には、ちゃんと手すりがついているらしい。

車椅子の人でも問題なく入れるらしい。

さすが、精神科とは違うな🤣

 

入浴介助いらないかなって話をしたけど、最初は安全のため人がつくかも、と。

まぁ、術後しばらくはシャワー浴びれないだろうし、もしかしたら入院日も浴びれないかもしれない。

あとは、どれくらい入院するかによるなぁ。

 

「とりあえず手術まで、お腹をキレイにしておいてください」

と何度も言われた🤣

毎日かきまくってるけど、少しでもキレイを保てるようにがんばります。

 

入院中のご飯は流動食だ。

これも、どんな感じなのか聞いてみた。

何品かに分かれていて、結構量があるらしい。

プリンとかゼリーもついているかもしれないそうで。

 

私は1度に多くを食べられない。

「1日3回で、ドンと出されても困るなぁ」

「それは言ったらなんとかしてもらえると思うけどなぁ。3食出すご飯はそのまま置いておけないけど、ゼリー飲料みたいなのとか出してくれるんじゃないかなぁ」

なるほど。

今までこういう経験がなかったから知らなかったけど、色々対応してもらえるんだなぁ。

今回もまた、色々言ってみよう。

 


帰る前に新たな処方箋をもらってきたから薬局へ。

「処方箋持っていかないと薬剤師さんに怒られるんです🤣」

そう言ってもらってきた。

 

今日は、いつも以上に薬剤師さんと長くしゃべった。

入院、手術日が決まった話から、これまでの話も色々。

 

昨日の夜、茶碗蒸しを食べた。

具はいつも母親が食べる。

だからいつも、具なしの茶碗蒸しを食べるわけだけど、昨日はずいぶん苦戦した。

固形物だけでなく、茶碗蒸しとかプリンを食べると時々ある。

スムーズに飲み込めなくて、食べ物が喉にたまる。

それを努力して飲み込もうとすると、タイミングが合わないのか、咳き込む。

昨日は、それが多かった。

結局1/3くらいしか食べられなかった。

 

こんな話もしながら、いったい何が原因なんだろう、と。

最初に歩けなくなった時の話からしていた。

 

薬剤師さん、今年は本当にお世話になりました。

たった2週間の滞在予定から、約2ヶ月経った。

まだしばらくこっちだし、来年も引き続き、よろしくお願いします。

 

帰り際、薬剤師さんに言われた。

「風邪ひかないように気をつけてくださいね」

今、風邪ひいたら入院させてもらえなくなってしまう。

ほんとに気をつけないと。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました