チューブがストレスでたまらないんだろう

最近のこと

2023年11月29日

昨日も今日も、チューブのためにクリニックに行ってきた。

昨日は最初、また先生にやってもらった。

また暴れまくったよ。

体を真っ直ぐにとか、ずり落ちるなとか、顎を引けとか、何度も言われた。

「ダメだ。全然指示が入らない」

とか言われたよ。

 

前回よりは時間かからずに、食道までは入ったそうな。

でも、その状態でもあまりに苦しくて、結局抜いてもらった。

 

そして、改めて色々言われた。

指示は聞こえている。

でも、はい、すぐ正します、とできるなら苦労してないでしょ。

苦しいものは苦しいし、しんどいものはしんどい。

 

そして、そのあとは自分でやることにした。

それでもけっこう咳き込んだし、何度も思いっきり吐きそうな感じになった。

一番苦しいとこで止まってるとか言われながら。

 

でもちゃんと入れたよ。

これで文句ないだろ?って先生を睨みつけてしまった🤣

それくらい許してよね。

 

入れられたエンシュアが冷たかった。

その前に入れた冷水と変わらない温度だった。。

 

終わったあとは、そのまましばらく休ませてもらった。

とにかく胃が気持ち悪くて。

 

しばらくしてからベッドに移動。

少し頭を起こした状態で、でも体は曲げてずっとお腹を押さえてた。

とにかく気持ち悪かった。

 


そして今日。

毎回先にエンシュアを渡すんだけど、看護師さんに

「先にちょっと温めておきますね」

と言われた。

「お願いします!」

 

ありがたい。

今の時期、常温が冷たい。

いきなりそんな冷たいものを、大量に胃に流し込まれたらきついよ。

 

今回は、最初から自分で入れた。

自分で入れたほうがよっぽどマシ。

少しずつチューブを飲んで。

多少はオエってなってたけど、1回で入れたよ。

 

今日は、大人しかったね、だってさ。

「すごい。3日目でこんなにスムーズに入れたのは最短記録だ」

とか言われたけど、全然嬉しくもなんともなかった。

 

「それでも、やりたくない!イヤなものはイヤだ」

「そのうち慣れてくるよ」

 

今日は、エンシュアが本当に温かかった。

思わず笑ってしまうくらい。

それにしても、エンシュアを流し込むスピード速くない?

あとで伝えたけど、もう少しゆっくり入れてもらいたい。

ビューって勢いよく入ってくるのが、けっこう負担になっている気がする。

 

今日は終わったあと、すぐにベッドへ移動した。

機械に寄りかかって怒られるからね🤣

 

ベッドを椅子のように立ててもらい、そこで休む。

冷えてない分マシな気はしたけど、結局胃は気持ち悪かった。

そして、すごくしんどかった。

もう何も口に、胃に入れたくない気分だった。

 

しばらく経って落ち着いてから、少しだけリハビリをした。

今日は、喉にパッドをつけて、電気を流しただけだけど。

右側のほうが、チクチクと刺激をよく感じた。

そんなに強くなかったというのもあるけど、ふーんって感じの刺激だった。

今後は色んなリハビリが、私専用のリハビリがあるらしい。

 


今日の夜は、ご飯がほとんど食べられなかった。

胃が気持ち悪くて。

ドロドロご飯すら、時間をかけて2口で終わった。

ちなみに、食べたのは具の入った味噌汁をブレンダーにかけたもの。

あまりにも気持ち悪くて食べられない。

 

今日のうちのご飯は、ぶり大根だった。

だから、その汁を少しだけ飲んで終わった。

 

夜も、胃が気持ち悪くてなかなか眠れなかった。

チューブに対する精神的ストレスはもちろん、チューブの抜き差しという物理的ストレスもあるよね。

とにかくチューブを始めてから、以前より栄養摂取がままならない。

そんな気がする。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました