あ、これはやばい。やっちゃいけないやつだ。

最近のこと

2024年2月9日

耳鼻科から帰ってきて、早速薬をお湯に溶かしてみた。

こっちのほうね。

 

混ぜても混ぜても、全然溶けていく気がしない。。

なかなか溶けないけど、水圧でうまく流し込めるかな?

 

注入してみた。

そしたら、チューブのお腹側にどんどん白い粒が。。

そして、遂にはどんなに押しても、全く動かなくなった😅

 

 

あ、これはやばい

やっちゃいけないやつだ。。

 

 

すぐにチューブを外し、水道水で流す。

流れないから、チューブを押して、少しずつ詰まった顆粒を出す。

 

今回はなんとか、詰まりを解消することができた。

そして、接続するチューブの詰まり程度でよかった。

 

でも、もしこの詰まりが胃ろうカテーテルのほうだったら?

そして、詰まりが解消されなかったら?

 

あとで知ったけど、この顆粒は水で溶かしてはいけない薬らしい。

噛まずに飲んでくださいというくらいだし、粉砕しちゃいけないんだ。

 

この薬は、夏に飲んだ時も、看護師さんが水で溶かそうとしていた。

今回も、溶かしてみたり、粉砕したらいいと言ってみたり。

 

出すからには、関わるからには、もう少し気をつけて確認をしてほしいかな。

薬は胃ろうから注入します、みたいな患者さんに出くわすことは、あまりないのかもしれない。

でも、いないとは限らないし、この顆粒は注入させてはいけない。

 

今度、耳鼻科に行ったら話をしよう。

今回は、笑い話で済ませられるけど、最悪の場合、カテーテルの交換になるよ。

説明、気をつけてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました