ミライロID

工夫

2024年5月10日

PR

 

障害者手帳が今後、カードタイプではなくなる

ということで、前からちょっと気になっていた、アプリを使ってみることにした。

 

時々、公共交通機関の広告で見かけていて、存在だけは知っていた。

それがこの、ミライロIDというもの。

 

ここに、自分の障害者手帳を登録すれば、手帳をわざわざ持ち歩かなくても、スマホひとつで済むらしい。

カードタイプだったら、財布に入れて気軽に持ち歩ける。

でも、手帳タイプだと、かさばるから持ち歩くのがちょっとめんどう。。

 

だから、このアプリを試しに使ってみようと思う😃

 

まだ申請中。

申請内容に問題がなければ、このキリンのところに自分の手帳が表示されるらしい。

 

このアプリは、手帳を表示するのに使えるほか、自分の障害情報を入れておくこともできる。

また、自分の車椅子情報とかも入れておけば、いろんな場面で便利だ。

たまに、サイズとか重さを聞かれるからね。

 

障害者手帳を持っているから使える、割引等の情報も教えてくれる。

こんなところでも使えるんだーっていうのを、見ているだけでも楽しいよね。

もちろん、このアプリ経由で、それらのクーポンとかを使える。

オンラインストアもあるらしい。

 

まだ申請中だから、全ての機能は使えないけど、役に立ちそうなアプリだなと思っている。

 

ただひとつ問題があるとしたら、まだこのアプリの認知度が低いらしいということ。

アプリのレビューにあった。

このアプリの表示では、障害者手帳として認識してもらえず、説明が大変だった、とか。

 

そうなると、ちょっと困るよね。

そのレビューは1年前のものだったし、今はもう少し認知度も上がっているかもしれないけど。

ある程度慣れるまでは、手帳も持ち歩いて様子を見るほうが安全かなぁ。

 

 


障害者手帳といえば。

今日、映画館で手帳を使ってみた。

 

障害者手帳所持者と、一緒に行ったもう1人が半額になるとのことで、それを確かめるために。

母親と一緒に行ってきた。

 

 

ほんとに、2人共半額になった😃

手帳効果、すごいなー。

 

車椅子だから、観る場所が1番前で、首が疲れるのが難点だ🙃

まぁそれでも母親は、私と一緒に同じことができるのを喜んでいる。

 

 

今回の映画もそうだし、飛行機の割引なんかも含めて。

障害者手帳って、持っているだけで、出かけたくなる効果がある。

 

家に閉じこもっていないで少しは出かけよう。

 

そう思わせてくれる効果がある気がするなぁ😃

これっていいことだよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました