ラコールに油を足すという方法

最近のこと

2024年2月2日

今日は、嚥下のクリニックで栄養士さんに会ってきた。

11時からの予約で、終わったら12時半だったらしい。

この人は、訪問栄養士さんなんだとか。

普段は、患者さんの自宅に行き、そこにあるものでどう対応できるか見たり、実際に何かを作ったりもするらしい。

 

今の現状を話し、そこにどうすればカロリーを足していけるか。

まぁ、いろいろと参考になったし、勉強にもなった。

でもちょっと、違和感を感じた部分があったのも事実かなぁ😅

 

 

まず、手っ取り早くカロリーを足す方法として、今注入しているラコールに油を足す方法。

 

今現在、1度に注入しているラコールの量は30mlちょっと。

そこに、ティースプーン1杯分の油を足す

この油は、何でもいいらしい。

オリーブオイルでもサラダ油でもごま油でも。

油をティースプーン1杯分足すだけで、約40kcal増えるらしい。

おー、なるほど。

これなら難しくない。

 

やってみて、可能であれば、大さじ1杯分くらいまで足してもいいらしい。

油だけを注入してもいいけど、ラコールに混ぜるほうが負担なくできるのでは、と。

 

 

ちなみにこれは、家に帰って早速やってみた。

ラコールに、家にあったオリーブオイルを入れて。

しっかり混ぜてから注入してみた。

 

そしたら、油の感じが上がってきて。。

めちゃくちゃ気持ち悪くなった。

お腹押さえたまま、しばらく動けないくらいに気持ち悪かった。

飲んでないのに、口の中が油まみれ、みたいな感覚になった。

 

何度やっても同じような感覚になった。

ということで、ティースプーン1杯というのは諦めた。

ゼロに戻したくはなかったから、数滴だけ入れることにした。

これなら許容範囲。

 

皆さん、よく言う。

口からじゃなく、胃に直接注入するから大丈夫!

 

でもね、結構風味というか、胃から上がってくる感覚あるよ。

飲んで、食べて美味しくないものは、入れた時にも不快感があったりする。

もちろん個人差はあるかもしれないけど、少なくとも私はそう感じる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました