次回は、大冒険して来たい

最近のこと

2024年5月15日

PR

 

障害年金について。

診断書を書いてもらわないと、なんて話から。

結論としては、今の時点で書くのは早い。

今かかっているこの病院の初診から1年半後、または、せめて紹介元の耳鼻科の初診から1年半後。

 

膝の手術と現在の状態は、別問題だ。

膝の問題から、腕に影響が出るということはない。

膝の手術が、免疫機能に影響を与えた可能性がないとは言えないけど、その時を診ていないし、関連があると言うのは難しい。

 

何より、その時と今では診断名が違う。

これは、今までの神経内科で考えても同じこと。

診断を覆された形になるし、余計に書いてくれない可能性が高い。

 

ということで、障害年金の話は、しばらく保留になった。

まぁ、それは構わない。

たまたま話を聞きに行ったら、こんな感じに進んだというだけだ。

母親は、けっこうブツブツ文句を言っていたけど、無理なものは仕方ない。

 

 

次回の予約。

「タリージェの量が増えるし、次回の受診日、ちょっと早めにしようか」

6月5日になる予定だったけど、母親がその日はやめて、と言う。

何か予定があるようで。

 

「電動車椅子借りる予定だし、自力でここまで大冒険するから、5日でいいのに」

「大冒険はしてもいいけど、何かあった時に困るから、12日にしておこう」

 

ということで、次回の神経内科受診は6月12日になった。

 

 

最後に先生。

「でも何かあったら、いつでも来て。次回は、電動車椅子かな?」

 

こう言ってくれるのは嬉しいね。

 

 


神経内科の帰り、市役所に行った。

精神の手帳と自立支援の白い手帳の、住所変更のため。

 

担当してくれた人に手帳を見せたら、驚いていた。

「え、これが手帳ですか⁉︎」

カードタイプ、初めて見たらしい。

 

ちょっとおもしろかった。

 

これで、役所関係の申請用紙は、無事全て提出完了。

あとは待つのみ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました