精神障害者保健福祉手帳

最近のこと

2024年4月4日

PR

 

今日ついに、精神のほうで申請していた手帳が手元に届いた。

私のパートナーが受け取ってくれたのを、こちらに送ってくれた。

 

ついに、ひとつ手に入れた。

何気に、結構うれしい😆

 

正式名称を、精神障害者保健福祉手帳という。

ここに写真をアップしようかと思ったけど、あまりにも個人情報しか載ってないからやめた😅

 

手帳タイプではなく、カードタイプ。

ぱっと見は、障害者手帳としか書いていないから、何の障害かわからないようになっている。

ちなみに病名は、機能性神経症状症で書いてくれている。

顔写真付きで、名前と住所、交付年月日と期限が書かれている。

 

そして、障害等級。

なんと先生、2級で書いてくれたらしい。

 

精神の手帳の等級は、1−3級。

数字が低くなるほど、障害度合いが重くなる。

 

3級は、精神科に通って半年以上で、精神科での診断が出ていれば、誰でももらえるらしい。

てっきり、3級でもらえるんだと思っていた。

 

まさかの2級でびっくり。

先生、ありがとう!

 

ま、2級と3級でどこまで違うやら、ではあるけど。

今回の神経内科で何もないと言われていたら、これだけでやっていくことになっていたわけだ。

 

 

PR

 

 

とりあえず、この手帳で受けられる恩恵。

飛行機が安くなる!

直前でチケットの予約をしても半額だ😃

値段は半額だけど、マイルは正規の値段と同じだけ貯まる。

 

これは、めちゃくちゃありがたい。

今度、引っ越しのために飛行機で帰るけど、結構直前だから高くなることを予想していた。

でも、この手帳のおかげで、思ったより安く帰れる。

 

タクシーも1割引で乗れるらしい。

電車は、片道100kmを超えたら安くなるとか。

バスは、バス会社によっては半額になる。

 

遊園地とか水族館とかも、いくらか割引される。

あとは、映画館。

映画がいつでも1000円で観れるらしい。

ちなみに、同伴者も1人、1000円になるんだとか。

 

 

あ、金額は少ないけど、障害者年金ももらえたりするらしい。

 

この手帳は精神の手帳だから、体のことに関しては、何の役にも立たない。

それでも、何もないよりはマシ。

 

身障が取れることにはなったけど、まだ申請もしていないから時間がかかる。

それまでの間、使えるところではこの手帳を役立たせたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました