薬局行って、耳鼻科行って、薬局行って

最近のこと

2024年1月9日

疲れた。。

行ったり来たりとはいえ、耳鼻科への道中に薬局があってよかった😅

 

まず1回目の薬局。

先週土曜日に、嚥下のクリニックでもらった処方箋を出しに。

3週間分って多いなぁ。

 

その後、耳鼻科の予約のタイミングまで、薬剤師さんと話をした。

入院中のこと。

どれくらいで動けるか、起き上がれるか。

最初は点滴だけだろう。

急に胃ろうに栄養入れられないだろう。

 

そして今のこと。

とにかく喉が渇いて仕方ない。

飲みたいのに、ちょっと量が増えると胃が気持ち悪くなる。

液体でむせることも増えた。

お腹はずっとチャポチャポで、でもトイレに全然行かなくて。

頭がぼーっとするというか、フラフラというか。

そして、しんどい。

胃の気持ち悪さとしんどさで、最近は寝ていることが増えた。

 

薬剤師さんに言われた。

脱水状態だからしんどいんだろう。

点滴とかで脱水状態が改善するだけで、だいぶ楽になれると思う。

本当にきつかったら、このあと耳鼻科で言ってみたら点滴してくれるかも?

飲み食いしたあとで気持ち悪くなるのは、胃や腸の働きが落ちているからかもしれない。

即効性のある、胃腸の働きを良くする薬もある。

明日嚥下のクリニック行くなら、入院の前に先生の耳に入れておいてもいいかも。

 

どうやって水分補給をしようかという話の流れから、目の前にあったOS-1について聞いてみた。

脱水がどうのって書いてあるし。

これってどうなんだろう。

あんまり食べられない時は、少量高栄養食。

あんまり飲めない時は、O S-1。

いいんじゃないかなぁ。

確かゼリータイプも売ってなかったっけ?

 

ゼリータイプもあるけど、ここには置いてないなぁ。

ちょっと待ってください、と奥へ消え、戻ってきたらOS-1のサンプルくれた。

ありがたい。

ポカリスエットとかの塩分濃い版な味らしい。

美味しくない、と聞くけど、喉が渇いてるタイミングで飲むと美味しく感じるらしい。

ちなみに、緑のパッケージのもある。

高熱を出した患者さんがこれらを飲んだけど、緑のほうが飲みにくかったと言っていたらしい。

 

 


最近、痛みとかないかと聞かれたから、手足の痺れ痛いの話をした。

そして、タリージェの話。

あと2週間分くらいしか残っていない。

タリージェを飲みだしてから、確実に痺れ痛いは減った。

もうこれでやめちゃってもいいんじゃないかと思っていたけど、最近痺れ痛いの度合いが増してきた。

処方してくれた整形の先生も、薬で抑えてるだけだろうから、やめたら痛みが戻ってくると思うと言っていた。

痺れ痛いが増してきたのなら、場合によっては少しグラム数を上げることもできる、と薬剤師さん。

今は5gだから。

 

それにしても、このタリージェ。

普通の痛み止めとは作用機序が違い、神経の痛みに効く薬だ。

これが効いているということは、診断をする上でのヒントになるかもしれない。

なるほど。

誰か、このヒントを使ってくれるだろうか。。

 

「タリージェって誰でも処方してくれるんですかね?」

「耳鼻科はどうだろう?内科なら幅広く扱うから出してくれそうだけど。まぁ、大抵の先生は出してくれそうではあるけど」

「このあと耳鼻科で聞いてみます」

 

エンシュアについて。

今後何で栄養を摂るかわからないから、処方してもらわなくていいでしょう、ということになった。

あと6本残っているけど、これでエンシュアとはさよならか😃

 

薬局を出る時に薬剤師さんに言われた。

「また今月中に会えるの待ってます。今度会う時は、もう少しふっくらした顔が見れるといいなぁ。がんばってください」

 

 

このあと耳鼻科に行き、まさかの薬局にも戻ることになるという🤣

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました