電動車椅子、試乗!

最近のこと

2024年5月13日

PR

 

今日は、待ちに待った電動車椅子試乗の日。

クイッキーQ50R。

 

10時からの予定だったけど、9時半すぎには家にやってきた。

今日は、あいにくの雨。

家の前の濡れないスペースで、試乗をさせてもらった。

  

 

最初に、いろいろと説明を聞く。

 

折りたたんだ姿がいい感じだよね。

このコンパクト感は、素晴らしい。

 

一瞬でたためるというのもいいよねー。

折りたためても、いろいろと手間がかかるのでは困る。

 

バッテリーをひとつ付けた状態で16kgという、電動車椅子としてはかなり軽い。

バッテリーは、座面の下にある。

 

ひとつのバッテリーで、12km走ることができる。

予備のバッテリーを隣につけると、最長24kmも走り続けられる。

普段使いには、12kmでも充分だ。

 

両サイドの肘置きは、跳ね上げることができる。

ここを上げられると、乗り降りが楽になる。

 

操作はここで。

電源を入れて、基本的にはレバーを倒せば、その方向に進む。

レバーから手を離せば止まる。

スピードボタンがあって、最速で時速6km。

狭いスペースでは、一番遅いやつでも速く感じた。

 

やっぱ電動はいいなー。

軽い力で、楽に動ける。

多少の坂や段差も乗り越えられる。

 

うちの近くには、踏切がある。

基本的には、どこに行くにもこれを越えないといけない。

 

担当の方によると、踏切はちょっと心配、とのこと。

車椅子の車輪がそんなに大きくないし、レールに対して斜めに入ってしまうと、車輪がはまってしまう可能性がある。

 

実際、今レンタルしている車椅子、スワニーミニで踏切を通ったことがある。

けっこうガタガタだから、途中で引っかかって、危うくレールにはまるところだった。

その時は、母親が一緒にいたからよかったけど、1人だったらちょっと危なかったかも。

そんなこともあったし、踏切は私自身も心配な場所である。

 

うちの裏というか、畑の横には、砂利の駐車場もある。

ここは、通れるだろうか。

砂利道は、滑って進みにくい可能性がある、とのこと。

 

どちらにしても、実際に試してみたいところだ。

 

 

PR

 

 

このQ50Rの値段は、60万弱くらい。

 

そして、助成が下りた場合の試算をしてくれた。

絶対にこうなるとは限らないけど、こんな感じだろう、とのこと。

 

その場合、私が負担する金額は、2万ちょっとくらいになるっぽい。

すごいね。

 

何度も言うけど、病名があるってすごいね。

 

このQ50R、レンタルはできないそうで。

試乗できる以外は、購入しか選択肢はない。

 

んー。

レンタルできたらよかったのになぁ。

 

いろいろ話を聞いていたら、1時間半くらい経っていた。

午後からは、雨がやむ。

午後の訪問の後なら時間があるとのことなので、天気次第でまた来てくれることになった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました