ちょっと胃カメラのつもりが球症状!?

最近のこと

2023年8月7日

前回の続き。

 

身障の申請にあたって、測り直しをしなくていいのか聞いた。

前回色々計測したのが、確か3月か4月。

その時からすると、色々とずいぶん落ちてるし。

 

「元々かなり悪いからいい。」

一言で終わった🤣

 

まぁ、このあと計測し直しましょうと言われても、体力的にきつかったけど。

先生、ほんとちゃんと出してねー。

 

薬の話をした。

ほんとは、入院より前に話したかったタリージェのこと。

「あの薬飲んだら、眠くて眠くて眠くて。」

「そうですよ。」

 

そうですよ、で終わった。

タリージェはそんなもんなのか。

てか、最初に教えといてくれ🙃

 

入院中に、精神科の先生が整形とかでも使われる精神科の薬を勧めてきた話。

たいした説明もなく勧めてきて、納得できないと飲みませんと言ったら、すぐに引いていった話。

整形の先生だし、この薬のことを知ってるかと思って話してみた。

 

サインバルタ

腰とか膝の痛い人に出したりするらしい。

「精神科外来でもこの話をしたら、きっちり説明してくれました。その上で、タリージェが効いてるなら必要ないって。」

「タリージェが効いてるなら必要ないって?」

「はい、そう言ってました。」

 

そして、カナダに行ってから、薬はどうしたらいい?ということ。

精神科外来では、整形で薬を出してもらえと言われた。

そう言ったら、タリージェ90日分出してくれた。

 

「もう1個増やしていい?」

「え?何を増やすんですか?」

 

先生がパソコンに入力し出す。

 

ノ イ ロ

 

この時点で分かった。

「ノイロトロピン?」

「え?なんで知ってるの?出したことあったっけ?」

「飲んだことはないけど、あの効いてるか効いてないか分からない点滴のやつでしょう?」

「そうそれ。」

 

そんな会話をしながら、ノイロトロピンも90日分出された。

先生、ノイロトロピン好きだな。 

 

薬増えたなー。

 

最後にむせる話をした。

毎回食べる時にむせて咳き込んで、全然食べられなくて困っている。

耳鼻科ではとりあえず問題なさそう。

ちょっと食道が気になるといえば気になるから、どこかで胃カメラでもしてもらえば?と言われた話をした。

 

実はこの整形。

いつも整形にしか来ないけど、内科もあるクリニック。

胃カメラもやってるんじゃないかなと思ってこの話をしてみた。

 

そしたら先生、ちょっと予想外なことを言ってきた。

「耳鼻科で何も出ないということは、神経内科だ。これは球症状じゃないか。」

 

まさかの発言。

 

これに関しては自分でも、何も出ないから心因性なのかなぁとしか考えていなかった。

まさかの球症状。

 

球症状:口やのどの動きが悪くなることによって、食べ物が飲み込みにくく(嚥下困難)、また話しにくくなります(構音障害)。

独立行政法人 国立病院機構 宇多野病院ホームページより

 

「神経内科でちゃんとそのこと伝えて。新しい症状だから。」

 

退室前に、もう一度聞き直した。

 

「耳鼻科で何も出ないから神経内科?」

「そう。」

 

実際どうなのかは分からないけど、カナダでの受診時にちゃんと話しないといけないな。

 

胃カメラにはならなかったけど、まぁいいや。

ちょっと、どうでもよくなってきてたし🙃

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました