宝くじだって買わなきゃ当たらないでしょう!

最近のこと

2023年8月7日

朝一、急遽決まって、いつもの整形に行ってきた。

何気に1ヶ月ぶり。

点滴中にむせて咳き込んで、ふらふらの状態で「入院すると思います。。」と先生に伝えたきりとなっていた。

薬のことで話をしに行きたかったけど、結局行けずに入院となっていた。

 

朝9時頃にクリニックに着き、待つこと1時間。

看護師さんがやってきた。

「今日はどうされましたか?」

「先月、半月ほど入院してたのでその話と、身障の申請がどうなったのか聞きに来ました。」

 

そこから更に1時間以上待って、やっと呼ばれた🤣

 

まぁ、待ち時間は長くて良かった。

途中から、軽いめまいで気持ち悪くて。

その状態で呼ばれてもちゃんと話ができなかったと思うし。

 

「車椅子は安全のため?」

「いや、めまいのせいです。まぁ、実際もう、あんまり歩けてませんが。。あ、これにはちゃんと診断が出てるんですよ。」

「なんて?」

「前庭神経炎って言われてます。」

「まぁ、普通のめまいですね。」

おー、これは普通のめまいなんだ。

 

入院して良かったということ。

入院したおかげで得られた色々の話をした。

 

装具が処方された話。

装具を見せながら話をした時に、先生のほうから「靴と合っててカッコいいじゃない。」と。

今までは、私のほうから「カッコいいでしょう?」と言ってきたのに、先生のほうから言われてちょっとびっくり。

そして、すごく嬉しかった!

「でしょう?カッコいいでしょう😆」

 

精神科からでも訪問リハが受けられる話。

作業療法ではあるけど、リハビリができる。

「作業療法でも全然いいよ。」

 

神経内科にもリハビリが一番大事だと言われたこと。

でも、リハビリをしても元のように戻る保証もない。

簡単には良くならない。

これには先生、同意してた。

 

「まぁ、これからのリハビリは、良くするというより維持するためのリハビリだからね。」

「維持でいいですよ。今は維持すらできてない。」

 

精神のほうで手帳の申請をしてくれる話。

「え?そしたら私はもう書く必要ない?」

「いやいや、精神と身体では全然違うじゃないですか!精神の手帳は、ないよりはマシだけど、身体的なことには全然役に立たないんですよ。」

 

もうこの発言でバレバレだ。

7月になったら出すって言ってたくせに。

やっぱり、身障の申請してなかったな☹️

 

「いや、入院するって言ってたから〜」

全くこの先生は。。

相変わらず、病名がないから困ってるんだという話をする。

 

まだ申請していないことに関して「悪いニュースですがー」なんて言うから、「いやもう、悪いニュースとか慣れてます!」って言ったら、近くにいた看護師さんが笑ってた🙃

 

「装具の処方は、こんな簡単な名前で出るんですよ!身障も、こんな感じで書いて出してくださいよ!」

「いや、装具はその程度で出せるけど、身障は、そこに至った理由まで書かないといけないんだ!」

 

神経内科の先生に言われた話もした。

「神経内科でけっこうボロクソに言われたんで、そこから身障に繋がらないかって聞いてみたんです。現症で書けないのかって。そしたら、え?現症でも書けるんじゃないの?って。」

「え?神経内科が書いてくれるって?」

「話を最後まで聞いてください。笑

その先生はそういう風に書いたことがないらしくて、色々聞いて調べてくれたんです。でも最終的に、神経内科からは書けないって言われました。でも、整形だったら書けるんじゃないの?って。

だから、先生しかいない!と思って来たんです!」

そんなこと言われてもーみたいな反応してた。

 


「今この状態で申請しても、通る可能性は宝くじに当たるくらいの確率ですよ。」

宝くじだって買わないと当たらないじゃないですかー!とりあえず1回出すだけ出してみてくださいよ!」

「出すなら、前にあなたから聞いた病名で出しますが。。まぁ、9月に出せば、10月の帰ってくる頃には結果をお伝えできると思います。」

「今度来た時、出しましたって報告が聞けるのを楽しみにしてます。」

ほんとに出してくれるんだろうか。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました